9月に兵役を終えたLocoが、4曲入りのEP『SOME TIME』でカムバック!

Written By Sakiko Torii

AOMG所属のLocoが、本日10月14日にEP『SOME TIME』をリリースしました。本作はLocoが今年9月に兵役を終えてから初めてリリースする作品です。

Locoは去年2月7日に兵役に就きました。入隊するまさにその日にEP『HELLO』をリリースし、以来1年半にわたって義務警察として服務。途中、交通警察として服務している姿がSNSで出回ったりもしていましたね。

LOCOが入隊の当日にEP『HELLO』をリリース

 

そんなLocoが今回リリースしたのは、4曲入りのEP。リード曲はHeizeをフィーチャリングに迎えた『잠이 들어야(意味:眠らなきゃ、英題:Can’t Sleep)』で、ミュージックビデオとDF LIVEの2本が公開されました。

[MV] Loco – 잠이 들어야 (眠らなきゃ / Can’t Sleep) (Feat. Heize)

 

[DF LIVE] Loco – 잠이 들어야 (眠らなきゃ / Can’t Sleep) (Feat. Heize)

 

Heizeのほかにフィーチャリングしたのは4曲目『이제서야(意味:今になって、英題:Finally)』のCar, the garden、それから1曲目の『귀가(意味:帰宅、英題:Return Home)』にはイギリスのミュージシャンROMderfulがコーラスで参加しています。ROMderfulについてはyou.will.knovvのTabberの記事(こちら)でちょこっと触れています。

AOMGから参加したのはリード曲『잠이 들어야』をプロデュースしたCODE KUNSTぐらいで、今回は外部の様々なミュージシャンと共に作り上げた感じですね。

EP『SOME TIME』のトラックリストは以下の通りです。

01. 귀가 (帰宅 / Return Home)
02. 잠이 들어야 (眠らなきゃ / Can’t Sleep) (Feat. Heize)
03. 면회실 (面会室 / Waiting Room)
04. 이제서야 (今になって / Finally) (Feat. Car, the garden)

 


 

Loco – SOME TIME のご視聴はこちらから

itunes spotify
 

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの運営者。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。



Sponsored Link

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加

Sponsored Link