Single | Ja Mezz – 09년 왕십리 (09年 往十里) (Feat. キム・フングク, Bando Kid, TRIPPY DOG, Common Ground)

Written By Sakiko Torii

Ja Mezzが9月17日に久々の新曲をリリースしました。去年の『Pink is the New Black』以来、実に10か月ぶりの新曲となります。もちろん他のアーティストの曲には度々フィーチャリングしてきていましたが、自身の名義としては10か月ぶりということです。

参考記事:本格的な日本進出を試みるJa Mezzを直撃! SALUとのコラボ曲『Pink is the New Black』リリースを記念してインタビュー公開!

今回リリースされたのは『09년 왕십리』という歌謡曲調のトラックで、日本語に訳すと『09年 往十里』です。往十里とはソウルの東部にあるエリアのことで、ワンシムニと読みます。どうでもいい余談ですが、私も往十里駅のホテルに宿泊したことがあります。東大門駅のちょっと先にある寂れた街ですが、駅直結で超大きなショッピングモールがあるので買い物には便利です。

それはさておき、Ja Mezzから私のもとに「新曲を出したので聴いてほしい」という連絡が来たのですが、日本語で「キイテミテ、モット」って言われました。初めて聴かせる相手に「もっと」とは一体どういうことかと言うと、『Pink is the New Black』の歌詞にある「聴いてみて『錬金術』もっと」からの引用なんですね。

かわいいやつめ!
初めて聴くけど、もっと聴いたるわ~!笑

[MV] Ja Mezz – 09년 왕십리 (09年 往十里) (Feat. キム・フングク, Bando Kid, TRIPPY DOG, Common Ground)

 

ところでこの『09년 왕십리(09年 往十里)』には3人のアーティストがフィーチャリングしていますが、注目すべきはキム・フングクさんという御年60歳の大御所シンガーです。実はこの曲、キム・フングクさんの『59년 왕십리(59年 往十里)』という昔の曲をサンプリングして作られているのです。歌謡曲調なのにはそういう理由があったんですね。

曲名になっている「59年」というのはキム・フングクさんが生まれた年で、この曲自体は1991年にリリースされました。YouTubeで1992年に歌番組でキム・フングクさんが歌ってる映像を発見したので、ご参考までにどうぞ。

KBS 2TV 歌謡トップ10 – キム・フングク『59年 往十里』(1992年11月11日)

 

この曲をサンプリングしてできたのが、今回のJa Mezzの新曲だというわけです。そしてキム・フングクさんご本人もフィーチャリングで参加して、ミュージックビデオにまで出演しているのです。

曲名の「09年」は、Ja Mezzが漢陽(ハンヤン)大学経営学科の09年度生だったことに由来しています。本物の友情をテーマにしたこの曲には、Ja Mezzの親しい音楽仲間であるBando KidとTRIPPY DOGがラップでフィーチャリングし、同じく友人であるKrosshartzをプロデューサーに迎えています。Ja Mezzはキム・フングクさんを実際に訪ねて曲を聴かせ、参加してほしいとお願いしたそうです。キム・フングクさんは快く引き受けてくれただけでなく、歌唱料の全額を歌手協会に寄付したそうです。大御所歌手の器、大きい!

それからこの曲には韓国最高のブラックミュージック・バンドとして名高い「Common Ground」が、ブラスの編曲と演奏で参加しています。多くの友情と愛情によって作られた新曲『09년 왕십리(09年往十里)』、皆さんもぜひ一度聴いてみてくださ…じゃなかった。キイテミテ、モット!

 


 

Ja Mezz – 09년 왕십리 (09年往十里) のご視聴はこちらから

itunes spotify

 

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加

Sponsored Link