Single | Crush – 나빠(NAPPA)

Written By Sakiko Torii

Crushが8月28日に2曲入りのシングル『나빠(NAPPA) 』をリリースしました。

7月に「P NATION」に移籍したことを発表したCrushは、前事務所のDynamic Duoの新曲『Blue』にフィーチャリングして最近話題になったばかり。さらに所属クルーFANXY CHILDの新曲『Y』のリリースや単独コンサートなどで大忙しの中での新作です。Crush名義の作品としては去年11月の『Lay Your Head On Me』以来9か月ぶり、新事務所に移籍してからは初となります。

「나빠」とは「悪い」という意味で、「ナッパ」と読みます。カッコ書きの英題が「BAD」ではなく「NAPPA」なのは面白いですね。近頃は韓国語の原題と英題が全然違うことが多く、曲を探すときに微妙に苦労することがあるのですが、このパターンが一番探しやすいかも。

『나빠(NAPPA) 』はミュージックビデオも公開されています。このページのトップに貼ったアートワークもそうですが、ミュージックビデオでもCrushのコミカルな演技が光っています。

[MV] Crush – 나빠(NAPPA)

 

今回のシングルに収録されているもうひとつのトラック『Lookin 4』には、アメリカのアーティストJoyce WriceとDevin Morrisonがフィーチャリングしています。どちらも日本にゆかりのある人たちです。

米カリフォルニア出身のシンガーソングライターJoyce Wriceは、日本人とアメリカ人のミックスです。日本人プロデューサーのstaRoのアルバムにも参加したことがあります。starRoには私もインタビューしたことがあるので(DEANとの合同インタビュー)、ご興味のある方は下のリンクからぜひ!

【スペシャル・インタビュー】日米韓のフューチャー・ビートが奇跡の遭遇

そして米ロサンゼルスを拠点に活動するシンガーソングライターのDevin Morrisonは、これまで日本人ラッパーのKOJIEや5lackなどの作品にプロデューサーとして参加したことがあります。東京に住んでいたこともあり、『AYAKO』というタイトルのシングルも出したことがあります。

『나빠(NAPPA) 』と『Lookin 4』の2曲とも、FANXY CHILDのStay Tunedがミキシングを担当しています。そしてCrushですが、YouTubeにご自身のチャンネルを新しく設けたようです。今回のミュージックビデオもそちらで公開されています。チャンネル登録をしたい場合は、こちらからどうぞ。

 


 

Crush – 나빠(NAPPA) のご視聴はこちらから

itunes spotify

 

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの運営者。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。



Sponsored Link

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加

Sponsored Link