歌詞和訳/Jay Park, KIRIN – 오늘밤엔 (今夜は) (Feat. Ugly Duck)

Written By soulitude

 

Jay Park, KIRIN – 오늘밤엔 (今夜は) (Feat. Ugly Duck)

作詞:Jay Park, KIRIN, Ugly Duck
作曲:KIRIN, Jay Park, YUNU
編曲:YUNU
日本語訳:soulitude

 

[Chorus: KIRIN]

오늘밤엔
今夜は

오늘밤엔
今夜は

오늘밤엔
今夜は

오늘밤엔
今夜は

 

[Verse 1: KIRIN]

오늘 밤에는 준비한 게 딱히 별로 없지만
今夜は別に大した準備はしてないけど

왠지 모르게 난 기대가 되는 걸
なんとなく楽しみになるね

Wekeyz가 내 옆에서 준비를 마쳤어
Wekeyzが俺の隣りでセッティングを終えた
※Wekeyz:KIRINが率いるレーベル「8BallTown」に所属するプロデューサーデュオ。YUNUとJason Leeの2人から成る

DJ Sax Play that song
DJ Sax あの曲をかけて
※DJ Sax:WekeyzのJason Leeはサックス奏者でもあるため、彼を称しているのだと思われる。ちなみにこの曲で流れるサックスも彼の演奏だとのこと

I got your mind, you got mine
君の考えは分かってる 君だって俺のは分かってるだろ

해가 질 때쯤까지 모여 (모여 모여 모여 모여)
日が暮れるまでに集まる(集まる 集まる)

반바지 끝에까지 젖어 (젖어 젖어 젖어 젖어)
ハーフパンツの裾まで濡れる(濡れる 濡れる)

난 너에게 말을 또 걸어
俺は君にまた話しかける

낮에 얘기 못 했던 쓸데없는 말들 하려고
昼にできなかった無駄話をするために

 

[Chorus: KIRIN]

오늘밤엔
今夜は

오늘밤엔
今夜は

오늘밤엔
今夜は

오늘밤엔
今夜は

 

[Verse 2: Ugly Duck]

슬픈 노래는 듣고 싶지 않아
悲しい歌は聴きたくない
※韓国の有名歌手、김건모(キム・ゴンモ)のデビュー曲『잠 못 드는 밤 비는 내리고(眠れない夜に雨は降り)』(※参考:YouTube、1992年リリース)のラップパートをオマージュしている(導入部分の歌詞とフロウをそのまま使用)。キム・ゴンモは韓国ポピュラー音楽を語る上で欠かせないアーティストで、90年代を代表するうちのひとり。E SENSの『Back In Time』の歌詞にも90年代の象徴として登場する。ちなみにこの曲は2017年に歌手のIUもリメイクした(※参考:YouTube

서울의 달은 유난히 오늘따라 더 밝아
ソウルの月は 今夜はひときわ明るい
※『서울의 달(ソウルの月)』(※参考:YouTube、2005年リリース)もキム・ゴンモの代表曲のひとつ。ぜひ一度は聴いてみてほしい名曲。ちなみに1994年にMBCテレビで放送されたドラマにも同名の作品がある

일단 한 잔 아가씨께 마가리따
とりあえず一本 お嬢さんにマルガリータを

입꼬리가 올라가 아름다운 밤이야
口角が上がる 美しい夜だな

노을 진 정동진, 여수 밤바다
夕焼けの正東津 麗水の夜の海
※正東津(チョンドンジン):江原道江陵市、つまり日本海沿いの海岸地域
※麗水(ヨス):全羅南道東部にある市、つまり南海沿いの海岸都市。Busker Buskerの2012年のヒット曲『여수 밤바다(ヨス、夜の海)』(※参考:YouTube)で有名になった

광안대교가 훤히 잘 보이는 포장마차
広安大橋がよく見える屋台
※広安大橋(クァンアンテギョ):釜山(プサン)の海岸に位置する橋梁

어디든지 떠나자 서해안을 따라
どこにでも立とう 今度は西海岸沿いに

영원한 건 없다지만 늘 지금처럼만 같아라
永遠に続くものはないって言うけど いつでも今のままのように

모두가 한마음, 강강술래
皆が同じ気持ち カンガンスルレ
※カンガンスルレ:満月の下で、歌を歌いながらみんなと手をつないで輪になって回る遊び(※参考:Kpedia

캠프파이어 둘러앉아 불꽃놀이
キャンプファイヤー 囲んで花火

집에 두고 온 고민들은 걱정하지 마
家に置いてきた悩みは気にするな

오늘 밤엔, 집중해 지금 이 순간에
今夜は 今この瞬間に集中しよう

Till the sun comes up
夜が明けるまで

Chillin’ with my homies
仲間たちと遊ぶ

질리지 않아 아무리 보고 또 봐도 여전히
飽きない どれだけ繰り返して会っても 未だに

깊은 밤의 끝을 잡고 날아 궁전으로 가지
深い夜の果てをつかんで 宮殿に飛んでいく
※これも80~90年代へのオマージュライン。R&Bトリオ、SOLIDの代表曲『이 밤의 끝을 잡고(この夜の果てをつかんで)』(※参考:YouTube、1995年リリース)の表現を引用している。さらに80年代の代表的な歌手のひとりである이문세(イ・ムンセ)の歌『깊은 밤을 날아서(深い夜を飛んで)』(※参考:YouTube、1987年リリース)からも引用。イ・ムンセはドラマ『恋のスケッチ~応答せよ1988~』でもお馴染みの歌手

Tonight is the night
今夜は特別だ

황혼에서 새벽까지
夕暮れから明け方まで
※この表現は普通に使われる慣用句でもあるが、歌詞の流れからすると、1996年の映画『フロム・ダスク・ティル・ドーン』と掛けている可能性もある。この映画の韓国語タイトルが『황혼에서 새벽까지(夕暮れから明け方まで)』

 

[Verse 3: Jay Park]

Tonight’s the night we gon’ get it on
今夜は特別だ 盛り上がっていこう

내 손엔 소주 병들고
手には焼酎の瓶を持って
※Jay Parkの全米デビュー曲も『Soju(意味:焼酎)

I feel the vibes baby it’s so strong
バイブスが感じられる すごく強いぞ

처음 본 얼굴도 익숙해
初めて見る顔も馴染みがある

All I wanna do is kick it with you
ただ君と遊びたいだけなんだ

Baby please just listen
だからちょっと聞いて

다른 의도는 없어
別に他意はないよ

이태원에 시작해서 홍대까지 달려보자
梨泰院から始まって 弘大まで行こうぜ
※梨泰院(イテウォン)、弘大(ホンデ):それぞれソウル内の地域名。どちらもクラブや飲み屋が多く、若者が遊びに行く定番のエリア

통금 시간 없이 우린 자유로워
門限なんかない 俺らは自由さ

오늘밤엔
今夜は

오늘밤엔
今夜は

오늘밤엔
今夜は

오늘밤엔
今夜は

 

[Outro]

그날은 찾아오리라
その日はやってくる

그날은 찾아오리라
その日はやってくる

미래의 물결 속에서
未来の波の中で

그날은 찾아오리라
その日はやってくる

 


 

2019年8月4日にリリースされたJay ParkとKIRINによるコラボEP『Baddest Nice Guys』の収録曲。とにかくものすごいリリース量でファンを楽しませてくれるJay Parkが、オールドスクール・スタイルで戻ってきました。

8BallTown(エイトボールタウン)を率いるKIRINは、80~90年代の懐かしい感性を表現するアーティスト。Jay Parkについては説明無用だと思いますが、もし情報が必要な方がいたら、「#Jay Park」タグで過去記事を読んでみてください。

実はこの2人、以前にも『City Breeze』というシングルでコラボしたことがあります。その曲も80~90年代のニュージャックスウィングをうまく再現した曲として大好評を得ました。いつかまたコラボしてほしいと思っていたコンビだったので、とても嬉しく思ってすぐ和訳をしてしまいました。EP『Baddest Nice Guys』には4曲が収録されており、それぞれ違った魅力を持っていますが、この曲は夏らしい感じのゆったりしたバイブスなので今年の夏に聴き続けたいと思います。

トラック自体ももちろん魅力的なのですが、和訳しようと思ったもうひとつのきっかけは、フィーチャリングで参加したUgly Duckの歌詞です。80~90年代へのオマージュや韓国の地名などが多く出てきて、とてもおもしろく、日本の方々にもぜひそれを伝えたいと思いました。恐らく80~90年代のカルチャーから大きな影響を受け、その時代へのオマージュを惜しまないKIRINとのコラボであるということを踏まえて書いたのでしょう。この楽曲をもっと楽しんでもらうために、和訳することで役立てればと思います。

 


 

Jay Park, KIRIN – 오늘밤엔 (今夜は) (Feat. Ugly Duck) のご視聴はこちらから(※Spotifyはまだ出てない)

itunes

 

writersoulitude

ポピュラーミュージックを専門とするライター。日韓の両国で記事執筆、歌詞や記事の翻訳、音源の流通などの仕事をしている。多様なメディアを通じて日韓の音楽シーンの架け橋となるべく活動中。

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加