EP | Kid Milli – L I F E

Written By Sakiko Torii

Indigo Music所属のKid Milliが、3月14日にまたまた新しいEPをリリースしました。前作『Maiden Voyage III』以来、約4か月ぶりにリリースされたEP『L I F E』は、sAewoo、jnkfood、Evol Beats、dnssがプロデュースした全8曲で構成され、フィーチャリングにはThe Quiett、JUSTHIS、 Loopy、BRADYSTREET、THAMAを迎えています。

Just MusicやIndigo Musicの人たちは多作家が多いのですが、中でもGIRIBOYとKid Milliの量産ぶりはすさまじく、Kid Milliに関して言えば2017年4月にIndigo Musicに加入して以降、アルバム単位のリリースはこれで5枚目になります。加入直前にもEPを1枚出していて、去年はレーベル・コンピレーションアルバムにも参加しているので、制作スピードが半端ないです。ご本人は「僕が普通で、ほかのラッパーがおかしい」と語っていますが(笑)

Kid Milliはその分、ミュージックビデオをあまり作らないですね。EPが数か月おきに出ても、そこからミュージックビデオが出ることはほとんどないです。先日ご本人にインタビューをしたのですが(記事はこちら)、日本に興味を持つようになったきっかけのひとつが映像だったということですし、Kid Milliの感性を盛り込んだ映像をもっと観たいな~と思います。

[Official Audio] Kid Milli – life (Feat. The Quiett)

 

Kid Milliは楽曲を量産するのに、クオリティが落ちないところが本当にすごいです。落ちないどころか、上がっていく一方。単純に上手くなってるというより、新しいスタイルを取り入れながら進化していってる感じ。ダークな感じの曲が得意なのも魅力的だし、何気にジャジーな曲が多いのが個人的に好きなポイント。

今回のEPも、どれをシングルカットしても遜色ないくらい全体的なクオリティが高いです。さっき書いたSOMAの記事にも同じことを書いたのですが、もし「3月のピックアップアルバム」という記事を書くとしたら、このEPも入れることになるだろうな~と思います。

EP『L I F E』のトラックリストは以下の通りです。

01. life (Feat. The Quiett)
02. SEX MONEY POWER (Feat. JUSTHIS)
03. skit
04. 473
05. HITS
06. APP (Feat. Loopy)
07. 힙합은 돈얘기말고 뭐있어 (ヒップホップはカネの話じゃなくて何がある) (Feat. BRADYSTREET)
08. sydney, hongkong (Feat. THAMA)

 


 

Kid Milli – L I F E のご視聴はこちらから

itunes spotify

 

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加