Hi-Lite Recordsに初の女性メンバーとなる神童Swervyが加入!

Written By Sakiko Torii

Hi-Lite Recordsがレーベル設立10年目にして初めての女性メンバーを迎え入れました。しかもまだ10代の新鋭ラッパーということでかなり期待が高まります。

2月24日に発表されたその新たなメンバーとは、2001年生まれ、現在17歳のSwervy(スワーヴィー、韓国式の読み方だとスウォルビ)です。当サイトではHD Beatz(今月HD BL4CKに改名)の記事を書いたときに一瞬名前が登場した程度ですが、アンダーグラウンドシーンでは期待の新星として2017年から注目されていました。ちなみにHD BeatzやEco Yardなどと組んでいたTeam YAYAはもう辞めているそうです。

レーベル加入と同時に新曲『Red Lite』のミュージックビデオが公開されました。曲も映像もものすごくかっこいいです。日本語字幕も今がんばって作成していますので、もう少々お待ちくださいませ~。

 

ところで一部のファンから「Jvcki Waiに似てる」というコメントが出ているようですが、この2人はもともと同じ界隈から出てきていて、今から2年前に『Paranoize』というトラックでコラボもしています。

 

そもそも同じ界隈の出身だし、同じ監督(SUI FILM)がミュージックビデオを手掛けてきているので、ある程度似ているように感じるのは当然かもしれません。しかし確かに「女性」「若い」「サウンドが先鋭的」「奇抜なファッション」などといった共通点は見出せるものの、実際の音楽性や活動スタイルは大きく異なります。これからSwervyが新しい曲を出していけば、その違いが明らかになっていくと思います。

Hi-Lite Recordsはこれまで所属アーティストの平均年齢が高めでしたが、昨年11月に加入したチョ・ウォヌ(jowonu)も2000年生まれの10代ですし、突然ものすごい若返りをしていますね。シーン全体で若いラッパーたちが続々と登場して活躍しているので、レーベルとしての若返りは重要なことだと思います。さらにHi-Lite Recordsの良さのひとつに「ベテランならではの実力の誇示」というのもあるので、その両方が見せられるのはレーベルとして大きな強みになっていくのではないでしょうか。

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの運営者。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加