EP | The Quiett – Q Day Remixes

Written By soulitude

The Quiettが、自身の誕生日である1月29日にリミックスアルバム『Q Day Remixes』をリリースしました。これまで自身の名義でリリースしたことのあるトラックだけでなく、他のアーティストのトラックをリミックスしたものも含めて全7曲が収録されています。

収録曲に主に最近リリースされたトラックのリミックスで構成されています。『한강 gang (漢江 gang) 』と『귀감 (亀鑑) 』は、去年9月にリリースされたThe Quiettの最新アルバム『glow forever』に収録された曲で、『f*k all that shit』は約1カ月前にリリースされたシングルです。『Prime Time』と『Money Over Bullshit』は2017年5月にリリースされたアルバム『Millionaire Poetry』の収録曲です。

『주황색 (オレンジ色) 』は去年放送された『SHOW ME THE MONEY 777』のセミファイナルでpH-1が披露したトラックで、『Wanna』は最近精力的な創作活動を見せているLeellamarzが11月にリリースしたEP『MARZ 2 MERCURY』に収録されている曲です。この2曲のオリジナルバージョンにはThe Quiettのヴァースがなかったため、彼が今語りたい話が全く新しい歌詞で語られています。

参加アーティストもかなり多いので、オリジナルバージョンでは聞けなかった新たな組み合わせがたくさん楽しめます。例えばThe QuiettのレーベルメイトであるDok2をはじめ、去年Ambition Musikに加入したASH ISLAND、同レーベルのCHANGMO、Hash Swanが参加しています。そして『SHOW ME THE MONEY 777』で高評価を受けたCoogie、SUPERBEE、Kid Milli、ODEE、それから『glow forever』にも参加するなどThe Quiettとの交流が多いZENE THE ZILLA、BRADYSTREET、Leellamarz、Futuristic Swaverなどの新鋭も名を連ねています。The Quiettと旧知のラップ仲間であるSwingsとPaloaltoも参加しています。

[Official Audio] The Quiett – Q Day Remixes

 

本作はリミックスアルバムだからこそ楽しめるポイントがいくつかあります。例えばオリジナルバージョンでThe Quiettがシンギングラップを操った『Money Over Bullshit』には、Sik-K、SUPERBEE、CHANGMOがそれぞれ違ったスタイルのシンギングラップを披露していて印象的です。さらに『귀감 (亀鑑) 』のリミックスには、まさに後輩たちの亀鑑(模範、手本)となっているSwingsとPaloaltoが参加して、インスピレーションやモチベーションについて語っています。ちなみにその曲のオリジナルバージョンにも参加したZENE THE ZILLAは、去年P&Q(Paloalto & The Quiett)をフィーチャリングに迎えた『선배 (先輩) 』というシングルを出しました。

リミックスアルバム『Q Day Remixes』のトラックリストは以下の通りです。

01. 주황색 (オレンジ色) Remix (With pH-1, Kid Milli)
02. 한강 gang (漢江 gang) Remix (With Coogie, SUPERBEE, ZENE THE ZILLA, チャン・ソクフン)
03. f*k all that shit Remix (With Futuristic Swaver, ASH ISLAND, BRADYSTREET)
04. Money Over Bullshit Remix (With Sik-K, SUPERBEE, CHANGMO)
05. Wanna Remix (With Leellamarz)
06. 귀감 (亀鑑) Remix (With Swings, Paloalto, ZENE THE ZILLA)
07. Prime Time Remix (With ODEE, CHANGMO, Hash Swan, Dok2)

 


 

The Quiett – Q Day Remixes のご視聴はこちらから

itunes

 

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加