Hi-Lite Recordsに新たなメンバー、チョ・ウォヌが加入!

Written By soulitude

Paloalto率いるレーベル「Hi-Lite Records」に新たなメンバーが加わりました。11月24日に開催された同レーベル所属のHuckleberry Pのソロコンサート『焚身8』で発表された新メンバーは、『高等ラッパー』シリーズで名前が知られている2000年生まれのラッパー、チョ・ウォヌです。

チョ・ウォヌは同日、レーベルメイトたちの歓迎を受けながら『焚身8』のステージに登場し、11月30日にリリースされる予定のシングル『Shine』を初披露しました。同時に、それまでラップネームとして使っていたH2ADIN(ヘディン)から、本名のチョ・ウォヌ(英語表記:Jowonu)に活動名を変更することも発表しました。

チョ・ウォヌは『高等ラッパー』に出演して知名度を上げましたが、実はその前から着々と活動を重ねてきました。2016年に開催されたラップ・コンペティション『Rookies of KAC』で優勝を果たし、同年ADVクルーが主催するフリースタイル大会『SRS(Street Rap Sh#t)』で準優勝した経歴を持っています。

そして2017年、初めて放送された高校生対象のヒップホップ・サバイバル番組『高等ラッパー』に参加し、3位を獲得しました。今年放送された同番組のシーズン2にも再びチャレンジし、2年連続でファイナルに進出しましたが、最終的に5位に留まりました。しかしシーズン2の直前である2017年12月に開催された『SRS』では優勝を果たし、改めて高いフリースタイルの実力を証明。Huckleberry P、Olltiiを継承する次世代のフリースタイルMCという評価も受けています。

チョ・ウォヌ – 053 (Feat. Hanhae) (『高等ラッパー2』より)

 

つい先日の11月21日には『高等ラッパー2』出身のASH ISLAND(アッシュ・アイランド)が「Ambition Musik」に加入したとのニュースがありましたが(詳細はこちら)、『高等ラッパー』出身の若いラッパーたちが続々と韓国を代表するレーベルに加入しています。これからレーベルのサポートのもとでどのような活躍をしていくか期待が集まります。まずは30日にリリースされるシングル『Shine』が楽しみですね。

writersoulitude

日韓の大衆音楽事情を専門とするライター。歌詞・記事の翻訳や音源の流通、キュレーションなどの職業を経て、今は日韓の音楽シーンの架け橋となるべく活動中。

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加