宇多田ヒカル「Too Proud」新リミックスでグローバルなコラボ 参加アジアンラッパー3名の実力

Written By Sakiko Torii

総合カルチャーサイトの「Real Sound(リアルサウンド)」に寄稿しました。今回はBLACKPINKに関する記事のとき以来、soulitudeさんとの共同執筆として書かせていただきました。テーマは先日もこちらのニュースでお知らせした、宇多田ヒカルさんとアジアンラッパーたちのコラボです。

最近はJa Mezzの『Pink is the New Black』のリリース、Paloaltoの『Two Dawgz and The Ape』のリリース、Reddyの来日スケジュールなどがすべて重なっている中、複数の雑誌への執筆や当サイトの編集長業務などを並行していたので完全にパンク。過労死の一歩手前。そんな中でsoulitudeさんに救いを求めて共同執筆の形を取りました。そうでなくても韓国以外のラッパーに関して私には知識がないので、soulitudeさんのお力が必須でしたが。

おかげさまで、3人のアジアンラッパーについて基本的なプロフィールや魅力を知ることができる良い記事に仕上がりました。下記リンク先よりコラムをお楽しみくださいませ!

>>> 宇多田ヒカル「Too Proud」新リミックスでグローバルなコラボ 参加アジアンラッパー3名の実力

 


 

※鳥居咲子によるリアルサウンドの連載記事一覧はこちら

 

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの運営者。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。



Sponsored Link

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加

Sponsored Link