オールドスクール、EDM、ジャズ……韓国ヒップホップの多様性を感じる新作6選

Written By Sakiko Torii

総合カルチャーサイトの「Real Sound(リアルサウンド)」に久々に寄稿しました。今回はキュレーション企画として、ここ2ヶ月の間にリリースされたトラックをいくつか選曲し、それぞれの魅力について語ってみました。

元々ラジオとかトークショーで曲紹介をするのが大好きな私としては、決められたテーマに従って書くコラムよりも、こういった音楽キュレーション記事のほうが本領発揮できるというか、もっと純粋に楽しみながら書けるんだなって発見しました。

今回私が選んだのは、韓国ヒップホップ最大の魅力のひとつである「多様性」が感じられる6曲です。一口に「韓国ヒップホップ」と言っても、こんなにいろんなジャンルの音楽があるんだよ、こんなにそれぞれのアーティストの個性が異なるんだよってことが伝わればいいなって思います。

では、下記リンク先よりコラムをお楽しみください!

オールドスクール、EDM、ジャズ……韓国ヒップホップの多様性を感じる新作6選

 


 

※鳥居咲子によるリアルサウンドの連載記事一覧はこちら

 

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加