Single | Part Time Cooks – California Butterfly (Feat. Jay Park)

Written By Sakiko Torii

VMC(Vismajor Company)に所属する外国人デュオの「Part Time Cooks」が、8月29日にJay Parkを客演に迎えたニューシングル『California Butterfly』をリリースしました。

同シングルには普通バージョンと「Tokyo Space Mix」というリミックスバージョンの2曲が含まれており、編曲・ミキシング・マスタリングはナジャム・スが手掛けています。ナジャム・スは、来日公演も何度か成功させている韓国のインディーバンド「Sultan of the Disco」のボーカリストです。この芸術的なアートワークはVMCの作品ではお馴染みのRow Diggaが手掛けています。

音源リリースと同時に、ミュージックビデオも公開されました。サイケデリックな色使い、レゴをモチーフにしたアニメーションの対比が斬新ですね。

 

ところでPart Time Cooksについて簡単にご紹介しますと、彼らはアメリカ・ノースカロライナ出身のSaul Goode(ソール・グッド)と、南アフリカ・ダーバン出身のBlack Moss(ブラック・モス)による2人組のヒップホップチームで、2017年5月にVMCと契約をしました。

よろしければ、2016年8月にSaul Goodeに実施したインタビューもぜひ読んでみてください。この頃はまだVMCに入る前ですが、当時から親しくしていたDeepflowやNucksalの話もちょいちょい出てきます。

Part Time Cooks インタビュー/韓国で活動すること、そして新作『7:30』について語る

 


 

Part Time Cooks – California Butterfly (Feat. Jay Park) のご視聴・ダウンロードはこちらから

itunes spotify

 

Related

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加