Audio | DJ Soulscape – [Lovers] 発売15周年記念 Remix

Written By Sakiko Torii

名実共に韓国最高のDJ兼プロデューサーであり、韓国ヒップホップの歴史に欠かせない人物の一人に数えられるDJ Soulscape。彼が2003年にリリースした2ndアルバム『Lovers』の発売15周年を記念して、E SENSやXXXなどが所属するレーベル「Beasts and Natives(BANA)」が8月14日にリミックストラックをSoundCloudに公開しました。

私の著書『ヒップホップコリア』でもDJ Soulscapeのプロフィールページや単独インタビューの中でも詳しく記載していますが、韓国でヒップホップがまだ発展途上だった頃、DJ Soulscapeはターンテーブリズムやリミックス制作などの活動を広く知らしめる先駆者として多大なる貢献をしました。韓国でこの文化を発展させた張本人として、今でも多くのヒップホップ・ミュージシャンたちから尊敬されています。

DJ Soulscapeが2000年にリリースした1stアルバム『180g Beats』は、全体的な曲構成のバランスの良さや芸術的なサンプルの取り入れ方によって韓国ヒップホップのレベルを一段引き上げたと評価され、2008年に全国紙が選定した「韓国の名盤100選」で77位を獲得しました。その3年後にリリースされた『Lovers』は、サンプリング手法を用いたインストゥルメンタルで構成。ヒップホップをベースにしながらソウルやファンクの要素を取り入れており、この当時の韓国ヒップホップとしては画期的なサウンドで、映画のサントラに起用されたり多くのラッパーにカヴァーされるなどしました。

今回公開されたリミックスは、その『Lovers』の中から選りすぐりの全6トラックで構成されています。参加アーティストたちがそれぞれ楽曲を再解釈して作り上げたということです。E SENSやXXXを始め、Glen Check、250などBANAの所属ラッパー/プロデューサーたちが大挙参加しています。『ヒップホップコリア』のインタビューの中でもDJ Soulscapeは「E SENSの曲をたくさん聴いてください」と言っていますが、こちらの記事にもあるようにE SENSとセッションもしたりと密な関係を継続しているようで、一ファンとしては大変喜ばしい限りです。

 

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加