Single | Eluphant – L

Written By Sakiko Torii

Eluphantが8月10日に新作をリリースしました。今回リリースされたのはダブルシングル『L』で、Hanhaeをフィーチャーした『열대어(熱帯魚)』とESBEEをフィーチャーした『Singapore Sling』の2曲が収録されています。5月にも『e』というダブルシングルを出しているので、このまま行くとEluphantの綴りに従って『u』『p』と続いていくような気がするのですが、どうでしょうか?

『e』の延長線として作ったという『L』は「季節」に関することをテーマにしているということで、2曲とも夏を感じさせる歌詞が特徴的です。特に『Singapore Sling』は、シンガポール旅行の体験が盛り込まれたリリックと実際にシンガポールで撮影されたミュージックビデオによって、より夏らしい空気が感じられる曲となっています。

 

結成当初からしばらく「宇宙」をテーマに多くのトラックを発表してきたEluphant。そのプロジェクトは一旦終了し、去年リリースしたEP『여행의 기술(旅行の技術)』からは「旅行」をテーマに、そして『e』から始まる新プロジェクトでは「季節」をテーマにした曲を出しているわけですが、今回の『Singapore Sling』では「旅行」と「季節」の2つのテーマが合わせられています。コンセプトを明確にするスタイルは、まさに「感性ヒップホップの代名詞」とされてきた彼らならではの醍醐味ですね。

ところで大変申し訳ないことに、『e』の時は記事を書きそびれていたようです。『e』はiTunesまたはApple Musicで視聴・ダウンロードが可能なので、気になる方はぜひ聴いてみてください。収録されている2曲のうち『welcome』のほうはミュージックビデオも公開されています。

 

『e』そして『L』と短期間で2回のダブルシングルをリリースしたEluphant。若手のラッパーたちに押され気味に見えなくもない彼らですが、楽曲リリースだけでなく最近は2人でラジオ番組を始めたり、Kebeeに至っては「Wanna One」などを始め多くのアイドルたちの楽曲を作詞するなど実はかなり精力的に活動中です。

早いもので彼らの来日ライブをやってから1年が経とうとしています。私が最近忙しくなってしまってライブの企画・主催がなかなかできない状況なのですが、落ち着いたらきっとまたやりたいなって思ってます。引き続きEluphantをはじめ、第1世代、第2世代のベテランラッパーたちにもご注目いただけると嬉しいです。

 


 

Eluphant – L のダウンロードはこちらから

itunes

 

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの創設者および編集長。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加