Single | PARKGOLF × Jvcki Wai – xaradise

Written By Sakiko Torii

Indigo Music所属のJvcki Waiが、6月11日にニューシングル『xaradise』を発表しました。この曲は日本人プロデューサーのPARKGOLFとのコラボレーションで、Indigo Musicからではなく日本での独自リリースとなります。

PARKGOLFはこれまでゲスの極み乙女。や藤井隆、tofubeatsらのリミックスを手掛けたり、DAOKOのメジャーデビュー作にトラック提供をしたりとジャンルを超えた活動をしてきました。一方Jvcki Waiは2016年より活動しているラッパーで、今年1月には重鎮ラッパーのSwingsが率いるIndigo Musicに加入。4月には「MAGNET by SHIBUYA109」のオープニングイベントに出演し、初来日を果たしました。Jcvki Waiのより詳しいプロフィールはこちら

そんな2人が手を取り合って完成させた今回のシングル『xaradise』は、Jvcki Waiの特徴あるハイトーンボイスに、PARKGOLFの野太いビートと新たな音楽的挑戦が垣間見えるトラックに仕上がっています。 また、リリースと同時にミュージックビデオも公開されました。日本語の字幕もついているので、YouTubeの字幕設定をONにして「日本語」を選択してください。

 

実はこの曲、私、鳥居咲子が企画段階からトラック制作進行、MV撮影などをサポートさせていただきました。去年12月にJvcki Waiとこの件についてやり取りを始めたので、実に半年かけてここまでたどり着いたことになります。紆余曲折がありましたが、なんとかここまで来た……。

このMVは、例によって「lute/ルーテ」のサポートの元で制作されました。あと、去年のIllionaire & Ambitionのライブと今年のHi-Lite Recordsのライブを一緒に主催した「FATIMA」が中心になって企画から全部やってくれています。

あと、今回のMVは10代から20代を中心に人気を集めるアパレルショップの「WEGO」が、衣装提供やら何やらでサポートしてくれました。そんなわけで、このMVはWEGOの一部店舗のサイネージや、全国のWEGO各店舗内での放映も予定されています。WEGOにお越しの際はぜひチェックしてみてください!

MVの撮影はすべて東京都内でおこなわれました。東京に詳しい方は、ここは渋谷のどこそこだ〜。新宿のどこそこだ〜。みたいな感じで楽しんでいただけると嬉しいです。衣装とかヘアメイクとかもこだわってますし、映像エフェクトとかもすごく凝ってるので、細かい部分に注目しながら何回も観ていただけると本当にありがたいです。「xaradise旋風」が巻き起こりますように!

 


 

PARKGOLF × Jvcki Wai – xaradise のご視聴・ダウンロードはこちらから

itunes spotify

 

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの創設者および編集長。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加