Hi-Lite Recordsがluteと業務提携


韓国ヒップホップの最重要レーベル「Hi-Lite Records」と「lute株式会社」が業務提携

 

 

当サイトにも最近よく登場する「lute(ルーテ)」ですが、このたびその lute が Hi-Lite Records と日本における専属契約を含む業務提携契約を交わしたことが発表されました。これにより、lute は日本における Hi-Lite Records のミュージックビデオ制作やイベント出演などといったアーティスト活動の全てをバックアップすることになります。

個人的な話になりますが、私、鳥居咲子は去年のIllionaire & Ambition 来日ライブの時からluteとご一緒させていただく機会が増え、2013年より一人でコツコツと実行してきた「韓国ヒップホップ普及活動」もluteから様々なサポートを受けながらできるようになりました。というか、どちらかと言うと今はluteの活動を私がサポートしている感じです。

私とHi-Lite Recordsの出会いは2014年に遡ります。Hi-Liteの大ファンだった私は、2014年の冒頭に「Hi-Liteのライブをやりたいな」と思い立ち、企画書を作って韓国人の友人に翻訳してもらいました。それをお送りしたところ、まさかのお返事をいただき(返事が来る可能性は2%くらいだと考えてた)Paloaltoさんと直接お会いすることになったのです。当時は韓国語がカタコトしかできなかったので、B-Freeさんに英語の通訳として入ってもらいました。

その年の8月に初来日ライブが実現し、Paloaltoさんを始めとする当時のメンバーたちと感動的な3日間を過ごしました。あの時の感動は今でも忘れられず、Paloaltoさんともたまに語り合っております。ライブレポも残していますので、ぜひこちらからご覧ください。

それから早4年。これまでPaloaltoさんの出演する日本のライブは6回、Huckleberry Pさんは5回、他のメンバーは4回、私が主催あるいはサポートをしてきました。そんな状況だったので、私はよく冗談で「Hi-Lite 日本支社の人」って言われていたのですが、今回の業務提携で本当にそんな感じになってしまいました。もちろん「Hi-Lite 日本支社」の役割を担っているのはluteですが、私もガッツリ関わらせていただいておりますので、これまで日本のファンと作り上げてきた距離感や世界観を守りながら、より活発に、そしてよりかっこいい姿をお届けするお手伝いができたらなーと思っております。

 

前置きが長くなりましたが、業務提携の話に戻ります。luteとHi-Liteの最初の協業は、実は今年の始めにリリースされた『Break Bread』でした。そのためMVの最後にluteのロゴが出てくるんです。このMVには日本語字幕もつけているので、ぜひ字幕をONにしてご覧ください。詳しい歌詞解説はこちらからご覧ください。

 

これに伴い、本サイト「BLOOMINT MUSIC」内のHi-Lite Recordsのプロフィールページもアップデートしました。レーベル紹介と、所属アーティストそれぞれのプロフィールを載せています。下記リンク先よりどうぞご覧ください。

Hi-Lite Records プロフィールページ

今回の契約によって、lute株式会社は日本のカルチャーシーンへの韓国ヒップホップの浸透をさらに加速させていきます。日本のみならず世界を席巻しつつある韓国カルチャーの一大ムーブメント「韓流サードウェーブ」のさらなる盛り上がりにご期待ください!

そしてHi-Liteの創立者であり、社長であり、代表ラッパーでもあるPaloaltoさんから今回の業務提携を受けてコメントをいただきましたので、最後はそちらで締めたいと思います。

 

Paloaltoコメント

 

【日本語】

こんにちは。Hi-Lite Recordsの創設者および代表取締役のPaloalto(パロアルト)です。

弊社はラップ/ヒップホップ音楽を制作するレコード会社です。僕の音楽を理想的な環境で制作して発表するため、そして才能のあるアーティストたちを迎え入れ、彼らの創作活動をサポートするために設立し8年が経ちました。海の向こうである日本でも僕たちの音楽的才能と可能性が認められ、この度「lute株式会社」と映像コンテンツ制作支援を含むマネジメントサポート契約を締結することになりました。

これまでもHi-Lite Recordsのアーティストたちは日本でライブをしてきましたが、今後はluteと協力することで、日本のラップ/ヒップホップファンに良質なコンテンツをお届けし、より多くお目にかかれることを楽しみにしております!

 

【韓国語】

안녕하세요. 하이라이트 레코즈 설립자이자 대표인 팔로알토 입니다.

저희 회사는 랩/힙합 음악을 제작하는 음반제작 회사인데요. 제 음악을 제가 원하는 이상적인 환경에서 작업하고 발표하고, 재능있는 아티스트들을 영입하여 그들의 창작을 서포트하기위해 설립되었습니다. 이제 회사가 설립된지 어느덧 8년이 되었구요. 바다건너 일본에서도 저희의 음악적 재능과 가능성을 인정받아 lute주식회사와 영상 컨텐츠 제작지원을 포함한 매니지먼트 서포트 계약을 채결하게 되었습니다.

그동안 하이라이트 레코즈 아티스트들과 일본에 공연을 오곤 했었는데요. 앞으로 lute와의 협력을 통해 일본에 있는 랩/힙합 팬들에게 양질의 컨텐츠로 더 자주 찾아뵐수 있는 기회가 생기길 기대합니다!

 


 

lute / ルーテ

luteは、ミレニアル世代のユーザーと国内外のアーティストをつなぎ
新たなビジネスモデルを構築する「アーティストビジネス・カンパニー」です。
lute is a creative media studio specializing in mobile content that partners with and supports talented creators, musicians and artists in Asia and beyond, based in Tokyo, Japan.
lute inc. is an “Artist Business Company” with three divisions: “Media Content”, “Ad Agency”, and “Artist Business Development”. Our mission is engage the millennial audience at home and abroad to inspire and promote business in entertainment and media.

https://lutemedia.com/
https://www.instagram.com/lutemedia/

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの編集長。韓国ヒップホップ・キュレーターとして記事執筆、ライヴ主催、楽曲リリース/MV制作コーディネート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。
Sponsored Link