Audio | Ja Mezz – 鍊金術 / toruk makto RMX

Written By Sakiko Torii

最近アルバム『GOØDevil』をリリースしたJa Mezzが、今度は同アルバムのリミックス・パック『錬金術 / toruk makto RMX』をリリースしました。リミックスの対象となっているのは、アルバムが発売される前に先行シングルとして公開していた『錬金術』と『toruk makto』の2曲です。

今回のリミックス・パックに参加したDJ/プロデューサーは全部で6人。そのうち3人が外国人です。まずはジュノー賞の受賞経験もあるカナダ人プロデューサーRyan Hemsworth(ライアン・ヘムズワース)、そして中国のオーディション番組『ザ・ラップ・オブ・チャイナ(中國有哈)』に出演した中国人プロデューサーのAT Yang、そして日本からはDJ Chikaさんが参加しています。

Chikaさんの名前が出た時点でピンときた方もいらっしゃるかと思いますが、そうです、私がコーディネートしました。Ja Mezz側から「日本のプロデューサーにリミックスを作ってほしい」と依頼された時、真っ先に浮かんだのがChikaさんです。つい最近もBoyz II Menのメンバーと一緒にEXILEのATSUSHIの曲を書いてたし、韓国人アーティストたちに大人気のNujabesとも一緒にやってたし、De La Soul、Guru、CL Smooth、Aloe Blaccとかとコラボしてきたし、もうChikaさん以外考えられなくて。何よりChikaさんのDJとしての腕も、楽器演奏のスキルも、プロデュース力も、全面的に超リスペクトしてます。間違いないです。

ってことでJa Mezz側にChikaさんのことを力いっぱい推薦してみたところ、OKが出たのでした。快諾してくれた上に、超スピーディーにリミックスを仕上げてくれたChikaさん、ほんとリスペクト。しかも壮大なサウンドが超ステキです。

リミックスは外国人プロデューサー3人のほかに、韓国からはPsycoban、LOBOTOME、Simoの3人が参加しています。すべてこちらのプレイリストに含まれていますので、それぞれ聴き比べてみてください!

 

ちなみにChikaさんのバージョンは、「lute music」のチャンネルでも公開されています。「lute music」とは、「lute」と「TuneCore Japan」が今年スタートさせた、日本初のサブミッションメディアです。サブミッションメディアとは何ぞやって思うかもしれませんが、簡単に言うと、この「lute music」に様々なアーティストのトラックをアップロードすることで、より多くの音楽ファンに楽曲を知ってもらおうというか。音楽だけじゃなくて写真とかイラストとかも含まれます。そんなサービスです。

去年の「ILLIONAIRE AMBITION LIVE IN TOKYO 2017」以降、私はluteとお仕事をご一緒させていただく機会が増えまして、その関係から今回のChikaさんのリミックスもアップロードされることとなりました。合わせて「lute music」のほうもご注目いただけると嬉しいです!

 

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加