Album | Kid Milli - AI, THE PLAYLIST


Swings率いるJust Musicの傘下に昨年設立されたレーベル、Indigo Music(参考過去記事:Topic | Swingsが新レーベル「Indigo Music」を設立)。そこに所属するKid Milliが、3月10日にファーストアルバム『AI, THE PLAYLIST』をリリースしました。

アルバム名にある「AI」とは、英語のアイラブユー(I love you)、日本語のアイシテル(愛してる)、中国語のウォーアイニー(我愛爾)など、それぞれの言語で「愛してる」と言う時に偶然毎回含まれている「アイ」という音から取り、「愛」を意味して名付けたということです。アルバム1曲目の『AI』のリリックの最初のフレーズである「LOVE IS ALL I GOT, LOVE IS ALL I NEED」から始まり、恋愛の話だけではなくあらゆるタイプの愛について語った曲でアルバム全体が構成されています。

映像としては2曲目の『WHY DO FUCKBOIS HANG OUT ON THE NET』のミュージックビデオが、そして4曲目の『2WO』はパフォーマンス動画が公開されています。

 

フィーチャリングにはJa Mezz、Brain、Jvcki Wai、NO:EL、DSELなどが参加しています。このうちJvcki WaiとNO:ELは、Kid Milliと同じIndigo Musicに所属しています。Jvcki Waiは今年1月に、NO:ELは今月14日(このアルバムのリリース後ですね)に同レーベルに合流しました。

若い新鋭アーティストたちと共に、今の新しいサウンドで作り上げたアルバム『AI, THE PLAYLIST』。かなりお勧めの作品ですので、ぜひ一度聴いてみてください。トラックリストは以下の通りです。

01. AI
02. WHY DO FUCKBOIS HANG OUT ON THE NET
03. 동물원 (動物園) (Feat. Brain)
04. 2WO
05. HARD TOUCH freestyle
06. FLEX
07. IZAKAYA (Feat. Jvcki Wai)
08. HUGOBOSS (Feat. Ja Mezz)
09. CORPORATE ESPIONAGE (Feat. NO:EL)
10. BLUE
11. GIVE ME SOMETHING (Feat. DSEL)
12. LOVE freestyle (Feat. Khundi Panda)
13. WAIT ON ME remix (Feat. slez)

 


 

Kid Milli – AI, THE PLAYLIST のご視聴・ダウンロードはこちらから

itunes spotify

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの編集長。各種メディアでの記事執筆、ライヴ主催、楽曲リリースのコーディネート、メディア出演など韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。イギリス音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事がウリ。著書に『ヒップホップコリア』。
Sponsored Link