EP | Jeebanoff - KARMA


R&BミュージシャンのJeebanoff(ジバノフ)が、11月29日に3枚目のEP『KARMA』をリリースしました。Jeebanoffはつい先日、新生レーベル「goodtomeetyou(グットゥミーチュー)」に加入したことが話題になったばかりです。レーベル加入後に初めて発表するアルバムでもあり、前作『For The Few』から約1年ぶりの新作でもあることから、大変大きな注目を集めています。

本アルバムでは、二人の男女の出会いから別れまでのストーリーを描いており、その時系列に沿ってトラックの順番も配置されています。それぞれの状況に応じた歌詞を通して、男性の感情が聴き手にダイレクトに伝わっていくよう努めたということです。

3曲目の『진심(本気)』と5曲目の『Timid』がダブルタイトル曲です。AMBITION MUSIKのCHANGMOをフィーチャーした『Timid』はミュージックビデオも公開されています。『Timid』はDrakeの今年のヒット曲『Fake Love』を彷彿とさせますが、韓国のアーティストはこのようにUSの最新トレンドをガンガン取り入れる貪欲さが素晴らしいと思います。独自性を貫くアーティストも、最新のトレンドを上手に取り入れるアーティストもそれぞれの魅力がありますが、その両方が楽しめるところも韓国ヒップホップ/R&Bシーンの醍醐味かなって思います。

 

ちなみに本作『KARMA』は、全曲の作詞・作曲にJeebanoff自身が参加し、シンガーソングライターとしての能力を最大限に出しています。これまで以上に成熟したJeebanoffの音楽的感性と優しいボーカルを堪能することができます。

トラックリストは以下の通りです。日本ではiTunesやSpotifyなどで視聴することができます。

01. Wish (Feat. SUMIN)
02. Right Here (Feat. Rick Bridges)
03. 진심 (本気)
04. Then we
05. Timid (Feat. CHANGMO)
06. If you

 


 

Jeebanoff – KARMA のご視聴・ダウンロードはこちらから

itunes spotify

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link