Album | Jerry.k - OVRWRT


Jerry.kが前作『감정노동(感情労働)』以来、約1年半ぶりのニューアルバムを11月28日にリリースしました。「上書き」という意味を持つタイトル『OVRWRT』(Overwriteの短縮表記)には、「過去を断絶した新しい自分」ではなく「過去をアップデートした自分」という思いが込められているということです。「名前を付けて保存」ではなく「上書き保存」ということですね。

そのようなコンセプトを取ることになった過程や結果を描いている一方で、Jerry.k自身が運営するレーベル「daze alive」に所属する若手アーティストたちから受けた影響が色濃く出ており、進化したJerry.kと従来のJerry.kらしい部分の両方を楽しむことができるアルバムです。

プロデューサーにはFIRST AIDとKINGBNJMN(キングベンジャミン)を迎え、フィーチャリングにはレーベルメイトのSLEEQ、Don Malikをはじめ、Legit Goonsの新メンバーであるJaeDalなどが参加しています。

収録曲のうち『아이봉(アイボン)』『Mercy』『New New』の3曲のリリックビデオが公開されているので貼っておきます。『아이봉(アイボン)』は私がカッコ書きで読み仮名を書いたのではなく、実際にこの表記になっています。何ごとかと思ったら、本当にそのままあの洗眼薬のアイボンのことを指していて笑いました。

 

ところで本作『OVRWRT』は、非正規アルバムとして出したということです。10曲も収録された大作なのですが、通常のアルバムとしてはカウントしないとのことで、CDが出るかどうかもまだ確定されていません。

トラックリストは以下の通りです。日本ではiTunesでダウンロード可能です。

01. OVRWRT
02. 아이봉 (アイボン)
03. Mercy (Feat. Horim)
04. 알약 (錠剤) (Feat. Don Malik, SLEEQ, Saza)
05. Can We Dance
06. 걸리버 (Feat. SLEEQ)
07. Mo (Interlude)
08. New New
09. PM 2.5 (Feat. JaeDal)
10. Yes Yes Yeah

 


 

Jerry.k – OVRWRT のダウンロードはこちらから

itunes

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link