Single | BewhY - 휴게소 (休憩所)


BewhYが6月13日に新曲『휴게소(休憩所)』をリリースしました。5月に個人事務所を設立し、事務所と同名のトラック『Dejavu』をリリースして以来、約1カ月ぶりとなる新曲です。

今回のトラックのプロデューサーには、昨年夏にCJammとのコラボ曲『Puzzle』を手掛けたBoycoldを再び迎えています。歌詞の内容としては評判や名誉、お金などを得て喜んでいた自分自身を振り返り、もっと重要なことを忘れていたという話を伝えながら自らの信念を改めて明かしたものとなっています。

『휴게소(休憩所)』にはミュージックビデオはないのですが、iTunesやSpotifyには出ていますので、このページの一番下に貼ってあるリンクからダウンロードまたはご視聴ください。ギターの音色がドラマチックなイントロがすごく耳に残ります。ちょっと前のJ-POPっぽいサウンドというか、日本人にはなんとなく聴きやすそうな曲だと思います。

また、BewhYは『휴게소(休憩所)』に続けて、『흔적(傷跡)』という新曲も6月18日に発表しました。こちらはプレス記事が出ていないので詳細が把握できていないのですが、ミュージックビデオがあるのでぜひご覧になってみてください。サウンドやラップスタイルが、『휴게소(休憩所)』よりもこれまでのBewhYのスタイルに近いです。

 

『흔적(傷跡)』はiTunesだけ出ていたので、『휴게소(休憩所)』のダウンロードリンクを貼っておきます。個人的には『흔적(傷跡)』のほうがBewhYらしくてかっこいいと思いますが、『휴게소(休憩所)』のほうが耳に馴染むというか、聞きやすくて覚えやすくてついついリピートしてしまう感じです。

新しい事務所を設立してからまだ1ヶ月ですが、すでに3曲もシングルが出て、すごく活発に動いているようですね。、今年の下半期にリリース予定だというファーストアルバムも楽しみです。

 


 

BewhY – 휴게소 (休憩所) のご視聴・ダウンロードはこちらから

itunes spotify

 


 

BewhY – 흔적(傷跡)のダウンロードはこちらから

itunes

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link