Double Single | Kangsanyeoul with Dookang - Make It Love / Hey Girl


昨年末に8年ぶりのソロ作品となるEP『18℃』をリリースしたKangsanyeoul(カンサンヨウル)が、ダブルシングルで半年ぶりのカムバックです。ミュージシャンのDookang(ドゥカン)とのコラボ・プロジェクトとして、「Kangsanyeoul with Dookang」名義で『Make It Love』と『Hey Girl』の2曲をリリースしました。ちなみにアートワークはDookang自身の作品です。

『18℃』をリリースした時の記事はこちらをご覧ください。結構いろんなことを詳しく書いてるので、ぜひ読んでいただきたいです!

今回リリースされた2曲の概要は、以下の通りです。どちらもカンサンヨウルらしく、しっとりとした大人な曲で、夜に聴くのがお勧めです。

[Make It Love]
彼らの自伝的な話でもあり
私たちのつらい思い出とも言える
長い付き合いの恋人たちの別れと後悔を述べている。

[Hey Girl]
『Make It Love』の2年後の物語である。
偶然会った昔の彼女の姿に
心理的に不安になった平凡な男の姿を描いている。

 

『Make It Love』にはSouLimeのMelodyがバッキングボーカルで参加しています。また、ミキシングとマスタリングはOptical Eyez XLが担当しています。『18℃』の時もそうですが、カンサンヨウルの友人たちはいつもすごい協力的ですよね。音楽仲間たちといい友人関係を築いていて、素敵だと思います。これもカンサンヨウルの人柄によるものなのでしょう。

2人のアーティスト写真もかっこいいんですよ~。

 

韓国では先月リリースされた本シングルですが、日本でのリリースは例によって私がお手伝いし、お馴染みのGOON TRAXから出してもらうことになりました。

たくさんダウンロードしたり、ストリーミングしたりしていただけると、カンサンヨウルさんの今後の音楽活動を直接的にサポートすることができます(私はマージンもらってませんよ笑)。カンサンヨウルさんの憂いある低音ボーカルに惹かれたそこのあなた! ぜひ、下記リンク先からダウンロードをしてあげてください!

 


 

Kangsanyeoul with Dookang – Make It Love / Hey Girl のご視聴・ダウンロードはこちらから

itunes spotify

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者である鳥居咲子は、幼少期よりピアノと音楽理論を学び、ロンドンに音楽留学をした。現在は音楽記事の執筆、ライブ主催、楽曲リリースのコーディネート、メディア出演など、韓国ヒップホップに関する様々な活動を展開している。著書に『ヒップホップコリア』。音楽以外に関するネタを集めた趣味ブログ『BLOOMINT DIARY』も運営中。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link