Double Single | Kangsanyeoul with Dookang - Make It Love / Hey Girl


昨年末に8年ぶりのソロ作品となるEP『18℃』をリリースしたKangsanyeoul(カンサンヨウル)が、ダブルシングルで半年ぶりのカムバックです。ミュージシャンのDookang(ドゥカン)とのコラボ・プロジェクトとして、「Kangsanyeoul with Dookang」名義で『Make It Love』と『Hey Girl』の2曲をリリースしました。ちなみにアートワークはDookang自身の作品です。

『18℃』をリリースした時の記事はこちらをご覧ください。結構いろんなことを詳しく書いてるので、ぜひ読んでいただきたいです!

今回リリースされた2曲の概要は、以下の通りです。どちらもカンサンヨウルらしく、しっとりとした大人な曲で、夜に聴くのがお勧めです。

[Make It Love]
彼らの自伝的な話でもあり
私たちのつらい思い出とも言える
長い付き合いの恋人たちの別れと後悔を述べている。

[Hey Girl]
『Make It Love』の2年後の物語である。
偶然会った昔の彼女の姿に
心理的に不安になった平凡な男の姿を描いている。

 

『Make It Love』にはSouLimeのMelodyがバッキングボーカルで参加しています。また、ミキシングとマスタリングはOptical Eyez XLが担当しています。『18℃』の時もそうですが、カンサンヨウルの友人たちはいつもすごい協力的ですよね。音楽仲間たちといい友人関係を築いていて、素敵だと思います。これもカンサンヨウルの人柄によるものなのでしょう。

2人のアーティスト写真もかっこいいんですよ~。

 

韓国では先月リリースされた本シングルですが、日本でのリリースは例によって私がお手伝いし、お馴染みのGOON TRAXから出してもらうことになりました。

たくさんダウンロードしたり、ストリーミングしたりしていただけると、カンサンヨウルさんの今後の音楽活動を直接的にサポートすることができます(私はマージンもらってませんよ笑)。カンサンヨウルさんの憂いある低音ボーカルに惹かれたそこのあなた! ぜひ、下記リンク先からダウンロードをしてあげてください!

 


 

Kangsanyeoul with Dookang – Make It Love / Hey Girl のご視聴・ダウンロードはこちらから

itunes spotify

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link