Single | YunB - Yayo (Feat. MaseWonder)


Hi-Lite Recordsに所属するアメリカ出身の韓国系アーティストYunB(ユンビ)が、日本人ヒップホップ・プロデューサーのNujabes(ヌジャベス)に捧げる追悼ソング『Yayo』をリリースすることになりました。たくさんの日本人の方に聴いてほしいとのことです。どうか皆様、大きな注目をお願いいたします。

無料で公開される今回のシングルは、アメリカのニューヨークで撮影されたミュージックビデオと共に、Hi-Liteの公式SoundCloudとYouTubeチャンネルを通じて、Nujabesの命日に当たる2月26日午前0時に公開される予定です。公開されたらこの下にYouTubeを貼りますね。

※Hi-Lite Records SoundCloud
https://soundcloud.com/hiliterecords

※Hi-Lite Records YouTube
https://www.youtube.com/hiliterecords

 

(2月26日追記:公開されました!)

 

YunBは2016年夏にHi-Lite Recordsに加入して以降、シングル『Runaway, Pt. 1』『Runaway, Pt. 2』を立て続けにリリースし、アメリカ・日本・韓国を行き来しながら国際的な活動を繰り広げている新鋭ヒップホップ・アーティストです。プロデューサーやラッパーとしてだけでなく、DJとしてもマルチに活動するYunBは、ジャズと最新のサウンドを融合させた独自のヒップホップを追求し、数多くのヒップホップファンたちの注目を集めています。

今回のシングル『Yayo』は、ジャジーヒップホップの代表的な存在であるアーティストNujabesへの畏敬の念を込め、彼の代表曲のひとつである『Children’s Attraction』をサンプリングして作られました。シリアスで厳粛なありきたりの追悼ソングではなく、Nujabesが生前に音楽を通して見せてきたジャジーで温かみのある感性を盛り込んだビートに乗せ、華やかに盛り上がるパーティーの楽しい雰囲気を表現しています。さらに客演に迎えたラッパー仲間のMaseWonder(メイスワンダー)がウィットに富んだ歌詞を添えており、音楽がもたらす楽しさや中毒性をガールフレンドや麻薬に比喩したユニークなリフレインの歌詞、そして夢幻的なメロディで聴き手を惹きつけます。

YunBのことをよくご存知でない方もいらっしゃると思うのですが、Hi-Lite Records所属のアーティストとしてはSway Dと並ぶイケメンさんで、とても洗練されたイマドキのビートを作る方です。最近starRoとDEANのインタビュー記事をアップしましたが、彼らの音楽にも通じるフューチャーソウル的なサウンドが得意です。Paloaltoの最新EPに収録されている『Victories』もYunBの作品ですね。

 

 

ちょっと前に行われたYunBの日本語インタビュー記事がFNMNLさんに掲載されています。なかなか充実の内容となっていますので、気になる方はぜひ!

http://fnmnl.tv/2016/12/07/16726

 


 

ところでYunBは、3月3日にソウルのホンデにある「Muv Hall」で開催されるNujabes追悼公演『Nujabes Homage(ヌジャベス・オマージュ)』に出演することが決定しました。本サイトの読者様にはすっかりお馴染みとなった日本のヒップホップレーベル「GOON TRAX」の看板プロデューサー、re:plus(リプラス)とコラボステージを飾るそうです。

Epik Highとのコラボでもよく知られるKero Oneも出るし、去年Kebeeが参加したアルバムにも参加してたShing02も出るし、ジャジーヒップホップのファンやNujabesのファンにとっては最高のイベントとなりそうですね。私も行きたいのですが、ちょっとスケジュール的にソウルまで飛ぶのは難しいです。ちょうど渡韓の予定のある方は、ぜひ遊びに行ってみてください!

 

Nujabes Homage

2017年3月3日 (金) 午後8:00
Muv Hall

https://www.facebook.com/nujabeshomage
http://music.naver.com/promotion/specialContent.nhn?articleId=7330

出演者:
re:plus
Kero One
Shing02
A-FUZZ
YunB

 

Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者である鳥居咲子は、幼少期よりピアノと音楽理論を学び、ロンドンに音楽留学をした。現在は音楽記事の執筆、ライブ主催、楽曲リリースのコーディネート、メディア出演など、韓国ヒップホップに関する様々な活動を展開している。著書に『ヒップホップコリア』。音楽以外に関するネタを集めた趣味ブログ『BLOOMINT DIARY』も運営中。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link