Single | Ja Mezz - 17 (Feat. C Jamm)


Grandline Entertainment所属のJa Mezzが、Just Music所属のC Jammをフィーチャリングに迎えたニューシングル『17』を本日2月17日にリリースしました。Ja Mezzにとっては昨年8月にリリースした『Memento (Feat. The Quiett) 』以来、半年ぶりの新曲となります。

タイトルの『17』には、10代をフィリピンと中国で過ごしたJa Mezzが17歳だった時の話が盛り込まれています。国際的な環境で育ったJa MezzにはJamesというイングリッシュネームがあって、この曲の歌詞の中にも「James Kim was a problem kid (James Kimは問題児だった)」というラインがあります。Ja Mezz(ジャメズ)というラップネームは、このJames(ジェームズ)をもじったものなのです。

『17』はミュージックビデオも公開されています。芸術家肌の強いJa Mezzらしい、不思議な世界観を持った映像ですね。昔を回想している曲だからなのか、ちょっと古い感じの映像にしてあります。インディーズ・ムービーを観ているような印象です。

 


 

Ja Mezz – 17 (Feat. C Jamm) のご購入はこちらから

itunes

 

Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link