Single | DJ Juice - YA (Feat. The Quiett & Reddy)


juice_ya

BrandNew Musicの所属であり、Speaking Trumpetクルーのメンバーとしても活躍中のDJ Juiceが、新曲『YA』をリリースしました。フィーチャリングにはIllionaire RecordsのThe Quiett、そしてHi-Lite RecordsのReddyを迎えており、現在の韓国ヒップホップシーンを牽引しているレーベルのメンバーが集結した形となっています。

DJ Juiceは現在ニューアルバム『BEATIFUL LIFE』の作業中で、7月にはアルバムからの先行シングルとして『Higher (Feat. Loco & Hanhae)』がリリースされましたが、それに続いてアルバムから2曲目の公開となるのが今回の『YA』です。

『Higher』のほうはミュージックビデオがあるので、ぜひご覧になってみてください。こちらにはアイドル級の人気を誇るLocoとHanhaeがフィーチャリングしています。AOMGのLocoまで参加しているなんて、なんだかニューアルバムには韓国にあるすべてのヒップホップレーベルが参加してそうな勢いですね!

 

『YA』はミュージックビデオもなく、まだiTunesにも出ていないので、今のところ日本では聴く方法がありません。でも本当にかっこいい曲なので、ちょっとだけでも皆さんに聴いてもらいたくて、DJ Juiceから直接入手した音源を1分間だけに縮小してアップしました(全体は3分30秒です)。

Reddyの「YA~~~~~~」って部分に中毒性があって、本当にクセになります。なんだかReddyが新境地を開いた気がします。DJ Juiceから生み出された安定感のあるブームバップ・ビートやスクラッチが心地よく響きます。シンプルなビートだからこそ、Reddyの個性的な「YA~~~~~~」が映えると思います。

 

※後日iTunesでリリースされたので、この記事の一番下にリンクを貼りました

 

The Quiettのパートは割愛になっちゃいましたが、The Quiettの優しい声がこのビートによく合っていて素敵です。The Quiettの声質は、トラップよりもブームバップやジャジービートのほうが似合ってると思うんですよね。あくまで私の個人的な見解ですが。

『Higher』も『YA』もとってもかっこいいので、今からニューアルバム『BEATIFUL LIFE』がとても楽しみです。リリースされたら当サイトでも扱えるように手配しようと思っています。ちなみにこれまでリリースされたDJ Juiceのアルバムはすでに取り扱っています。他ではなかなか手に入らないCDですので、ご興味のある方はぜひ!

ニューアルバム『BEATIFUL LIFE』は、『STREET DREAM』のパート2のような位置付けだそうです。『Mellow City』のほうはメロウヒップホップが集められていてリラックスタイムに最適ですが、『STREET DREAM』は強めのビートもあるので通勤・通学中とか料理中などにもお勧めですよ!

 


 

DJ Juice – YA (Feat. The Quiett & Reddy) のご購入はこちらから

itunes

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link