Single | Owen Ovadoz – Hypocrite

Written By Sakiko Torii

https://soundcloud.com/owen-ovadoz/hypocrite

最近Young Westが加入したことが話題となったMKIT RAIN Records。その所属アーティストの一人であるOwen Ovadozが、新曲をSoundCloudで無料公開しました。タイトルは『Hypocrite』で、「偽善者」という意味ですね。この曲では、韓国で今問題になっている朴槿恵(パク・クネ)大統領のスキャンダルの件について述べています。

日本でも連日報道されていますが、今、韓国ではパク・クネ大統領のスキャンダルが大変な騒ぎになっています。支持率もついに一桁台にまで落ち、国民の反発心はかつてないほど大きなものとなっています。Owen Ovadozは曲の冒頭で「I just don’t wanna say anything cause I’m a musician, not a politician(自分は政治家ではなくミュージシャンだから、本当は何も言いたくなかったんだけど)」としながら、このスキャンダルに対する自身の考えを示しており、問題の渦中にあるパク・クネ大統領や崔順実(チェ・スンシル)氏を名指しで批判しています。

歌詞の中で、「母親から政治についてSNSで言及するのはやめてと言われたけど、言うべきことは言わなければならない。だからSNSにも上げたし、曲も出した。26歳の大人として既得権を尊重する」というような部分があって、すごくかっこいいなと思いました。

このスキャンダルに関しては、Jerry.kも『HA-YA-HEY』という曲をYouTubeに無料公開しています。曲についてと今回のパク・クネのスキャンダルについてこちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの創設者および編集長。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。

Related

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加