Interview | SAKIKO by FNMNL


8月に公開された『KICK&SNAP』のインタビューに引き続き、またまた私めのインタビューが公開されました。今回は写真が載ってないので、とてもリラックスした気分でご紹介できます(笑)

今回インタビューを掲載してくださったのは、音楽を含む様々なカルチャー・トレンドを紹介する情報サイト『FNMNL』さんです。どこかで聞き覚えのある名前ですね。そう、先日一緒にDOMMUNEに出演して韓国ヒップホップのトークのお相手をしてくださったwardaaさんが運営しているサイトです! DOMMUNEに出演した時のレポはこちらをお読みくださいませ。

KICK&SNAPのインタビューでも言いたい放題語っていますが、こちらのFNMNLも負けていません。一部内容が重複している部分もありますが、FNMNLのほうが言いたい放題感が強まってる気がします。取り繕うこともなく、思っていることを飾らずそのまま語っています。元々インタビューを受けるような立場の人間ではないので、さじ加減が分からずに本音がポロポロ出ている状態です。

よろしければ読んでいただけると嬉しいです。ちなみにKICK&SNAPのほうは韓国のアーティストたちも結構読んでくれたようで、特にPaloaltoさんは私が「ハイライトのライブの準備がキツイ」みたいな話を何度かリピートしているのが気になったそうです(爆) 大変な思いをさせてるんだなーと、とても申し訳ない気持ちになったそうで、返って私が申し訳ない気持ちになってしまいました。次からはもうちょっと言葉を慎みたいと思います(笑)

FNMNL – 『ヒップホップコリア』の著者が語る韓国ヒップホップへの愛と情熱

 

Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link