Interview | SAKIKO by KICK&SNAP


まさか当サイト内に、自分のインタビューを紹介する記事を書く日が来るとは夢にも思ってなかったのですが……。お恥ずかしながら、見せるほどでもない私の写真と共にロングインタビューをKICK&SNAPさんが掲載してくださいました。

KICK&SNAPとは韓国ヒップホップ界のアートクルーで、シングル/アルバムのアートワークやミュージックビデオ制作の他、韓国ヒップホップシーン発展のために様々な試みをやっている人たちです。より詳しい紹介は私の書いた本『ヒップホップコリア』にも載っていますので、まだ買ってない方はぜひ! Amazonでは送料無料で買うことができます。BLOOMINT MUSIC STOREではサイン付きもあります。

で、今回KICK&SNAPさんが行ってくれたインタビューは、元々は私が韓国ヒップホップのライブ主催をしているところからお話をいただいたんですけど、そうこうしているうちに『ヒップホップコリア』が出版されたので、その話も兼ねて行うことになりました。KICK&SNAPの日本メンバーであるDEONさんがインタビューをしてくださいました。写真もDEONさんが撮影してくれました。

『ヒップホップコリア』の詳細、これまで主催してきたライブのエピソード、『Show Me The Money』や現在の韓国ヒップホップシーンに感じている感想など、かなり率直に、そして赤裸々に語っています。日本語と韓国語の両方で書いてありますので、ちょっと長いですけど、良かったら読んでいただけると嬉しいです。

[SPECIAL INTERVIEW] SAKIKO with HIPHOP KOREA

いろんなアーティストのインタビューは、メニューバーの「INTERVIEW」内にまとまっています。メニューバーに行くのがダルいというめんどくさがり屋さんは、こちらをクリック!


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者である鳥居咲子は、幼少期よりピアノと音楽理論を学び、ロンドンに音楽留学をした。現在は音楽記事の執筆、ライブ主催、楽曲リリースのコーディネート、メディア出演など、韓国ヒップホップに関する様々な活動を展開している。著書に『ヒップホップコリア』。音楽以外に関するネタを集めた趣味ブログ『BLOOMINT DIARY』も運営中。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link