MV | Django – Play on, Playa (Feat. Paloalto, キム・ヘミ)

Written By Sakiko Torii

GeeksやJa Mezzなどが所属する「Grandline Entertainment」に所属するプロデューサー Django(ジャンゴ)が、シングル『Play on, Playa』を8月18日に発表しました。そして本日、そのミュージックビデオが公開されました。

Djangoはこれまで、Cadillac(キャデラック)という名前でPaloalto、Double K、Crucial Starなどと多数のコラボを経験してきましたが、この曲からDjangoに改名したそうです。

今回の『Play on, Playa』には、Paloaltoとジャズバンド「Kuma Park」のボーカリスト、キム・ヘミがフィーチャリングしています。Kuma Parkは、本日書いたBorn Kimの記事の中でも軽く書きましたが、ヒップホップ色の強いジャズバンドでして、元々Paloaltoとのコラボも多い人たちです。

『Play on, Playa』は70~80年代のファンク・サウンドを再現しており、これをヒップホップと融合させたということです。これまた本日書いた別記事になりますが、Sound Boutiqueも70~80年代のファンクとR&Bを融合させたサウンドということで、この系統が韓国ヒップホップシーンでもプチブームになりつつありますね。

 


 

Django – Play on, Playa (Feat. Paloalto, キム・ヘミ) のご購入はこちらから

itunes

 

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの運営者。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。



Sponsored Link

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加

Sponsored Link