Album | Justhis - 2 Many Homes 4 1 Kid


2MANYHOMES41KID

ちょっと前の話になってしまいますが、新鋭ラッパーのJusthisが6月14日にファーストアルバム『2 Many Homes 4 1 Kid』をデジタルでリリースしました。そのアルバムが7月8日にCDでリリースされます。Amazonでは今のところまだ見当たらないのですが、楽天やYesAsiaでは取り扱っているようです。

Justhisは以前からHI-LITE Recordsのメンバーとの交流も深く、このアルバムにもPaloalto、DJ Djanga、そして「元HI-LITE」となってしまいましたが、Okasianがアルバムに参加しています。それと意外だったのはソヌジョンアですね。Justhisのイメージと重なる部分がなかったので結構驚きました。

アルバムのタイトルとなっている「Too many homes for one kid」という言葉は直訳すると「一人の少年にとって家が多すぎる」という意味ですが、ここで言う「家」とは実際の家族という意味でもあり、家出した時には友人やヒップホップや芸術が自分の家にもなり得るということです。Too many(多すぎる)はちょっとネガティブな表現ですが、意味合いとしてはポジティブなニュアンスで使ってるのでしょうか。って言っても一曲目からいきなりすごいタイトルですけどね(笑)

こちらはアルバムのティーザーです。

トラックリストは以下の通りです。

01. Motherfucker
02. HOME. 1
03. 씹새끼 (クソ野郎) (Motherfucker Pt. 2)
04. HOME. 2
05. No One (Feat. ソヌジョンア)
06. HOME. 3
07. I Ain’t Got None (Feat. DJ Djanga)
08. Veni, Vidi, Bitch (Feat. Paloalto, Okasian)
09. Sell The Soul
10. HOME. 4
11. Doppelgänger
12. 아뜰리에 (アトリエ)
13. Welcome to My Home
14. JUSTHIS

 


 

Justhis – 2 Many Homes 4 1 Kid のご購入はこちらから

itunes

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者である鳥居咲子は、幼少期よりピアノと音楽理論を学び、ロンドンに音楽留学をした。現在は音楽記事の執筆、ライブ主催、楽曲リリースのコーディネート、メディア出演など、韓国ヒップホップに関する様々な活動を展開している。著書に『ヒップホップコリア』。音楽以外に関するネタを集めた趣味ブログ『BLOOMINT DIARY』も運営中。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link