EP | Snacky Chan – Space Bars

Written By Sakiko Torii

もうこのアルバムのことはすっかり忘れていましたが、前々から出ると言われていたSnacky ChanのEP『Space Bars』がようやく6月11日にリリースされました。2月にシングル『Out of Time』が出た時の記事に、「昨年末に来月ミニアルバム『Space Bars』が発売予定と書いたのですが、ちょっと遅れていてまだ発売されていないようです」と書いてたので、本当にようやくといった感じですね!

この最近の若い感性が取り込まれたようなアートワークは、4曲目の『Funk n Drunk』にもフィーチャリングしているJa Mezzが手掛けたそうです。過去記事の中でも何度も書いているように、韓国のラッパーはアートワーク制作の才能もある人が多くて感心します。

今回のアルバム『Space Bars』全体に共通して見られるジャジー・ヒップホップとイーストコースト・サウンドを作り上げたのは、P.R、Leehahn、LCKSMTH、Reel Drama、Ricoなどといったプロデューサー陣です。フィーチャリング陣にしてもあまり有名でない名前もありますが、完成度はかなり高いアルバムとなっています。CDでは出ておらず、iTunesでダウンロード可能です。

6曲目に入っているボーナストラックの『Street Legends』という曲は、元々2006年にSnacky Chanがリリースした曲なのですが、再発売なのかリミックスなのか記載がないので分かりません。この曲は残念ながら韓国の音源サイトのみの公開で、iTunesのアルバムには収録されていないんです。でも、実は2006年当時にリリースされたものならiTunesにあるので、どうしても6曲揃えたい方は、こちらから『Street Legends』のみ別途ダウンロードしてください。

トラックリストは以下の通りです。

01. Path to Walk (Feat. Owen Ovadoz, イム・ソンヒョン, Lazy Bones)
02. Boom (Feat. Mia Park)
03. 인맥힙합 skit (人脈ヒップホップ skit) (Feat. 酔拳ラッパー, Ddolbae)
04. Funk n Drunk (Feat. Hwaji, Ja Mezz)
05. Over the Top
Bonus Track. Street Legends (Feat. Singapore Kane)

 


 

Snacky Chan – Space Bars のご購入はこちらから

itunes

 

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加

Sponsored Link