Single | TK – One More Night

Written By Sakiko Torii

Vismajor CompanyのプロデューサーTKがシングル『One More Night』を4月15日にリリースしました。TKは2月にシングル『Feel Alright』を発表したばかりですが、2曲とも5月にリリース予定のアルバム『Tourist』からの先行シングルカットです。なんと今回はTK自身がボーカルを務めています。

Feel Alright』の記事にも書きましたが、TKは私のお気に入りプロデューサーの一人でして、以前からアルバムが出ることが本当に楽しみにしてきたのですが、こんなに歌がうまいなんて知らなくてビックリしました。必ずしもそうとは言い切れませんが、傾向としてプロデュース力の高さと歌のうまさは比例することが多いですね。

だけどTKって童顔で可愛らしいイメージだったのに、ひげ&サングラスで誰だか分からなくなってしまって。男らしい人だらけのVismajorで、やっぱりあの童顔はコンプレックスなのかな?(笑) 私は可愛いほうが好きなんだけど。ひげ&サングラス&綺麗な歌声って三拍子揃っちゃうと、CHAGEかキム・テウかって感じですよね(爆)

ちなみにこちらのミュージックビデオは、Vismajorの首長でもあるDeepflowが監督を務めました。元々ミュージックビデオの監督業もよくやっているDeepflowですが、最近特に精力的に作っている気がします。この自分たちで作り上げていく感じが、アンダーグラウンドのおもしろさの一つでもありますよね。

そしてアートワークを手掛けたのは、同じくVismajor所属のRow Diggaです。アンダーグラウンドのラッパーには絵の才能が高い人も数多くいますが、中でもRow Diggaの才能は優れていると思います。KIRINのような天才気質の絵を描くタイプではなく、正統派の絵を描くので、今回のように正統派な曲にはよく合っていると思います。

tk_onemorenight

↓ 2月にリリースされた『Feel Alright』とシリーズものの絵になっていますが、アルバムのほうも同じ感じでいくのでしょうか。アートワークの発表まで楽しみになってきます。

TK_FeelAlright

 


 

TK – One More Night のご購入はこちらから

itunes

 

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの運営者。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。



Sponsored Link

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加

Sponsored Link