Single | Joosuc - 신발끈 (靴ひも) (Feat. July31)


アンダーグラウンド・ヒップホップの第一世代で、かつては日本でも活躍していたラッパーのJoosucが、久しぶりの新曲をリリースしました。『신발끈(靴ひも)』と『풀어진 신발끈(緩んだ靴ひも)』の2曲入りですが、フルで購入すると、その2曲のインストゥルメンタルも入っています。1曲あたりの単価は250円ですが、4曲で600円ですので、ぜひフルでダウンロードを!

Joosucが5thアルバムをリリースしてから5年。ついに6thアルバム『Build Up』をリリースすることになりました。2016年上半期の完成を目指し、目下作業中とのことです。昨日11月12日にリリースされた『신발끈(靴ひも)』は、ニューアルバムからの先行シングルということで、プロデュースにはScary’PとDoplamingoによるプロデューサー・チーム、HIGH FLIESを迎えています。

曲のタイトルにもなっている「靴ひも」というキーワードを通して、「夢」や「努力」などについて語っているそうです。フィーチャリングしているJuly31は、まだデビューしたての新人のようです。CrushやDEANを彷彿とさせる伸びの良いボーカルが印象的ですね。

2曲目の『풀어진 신발끈(緩んだ靴ひも)』も同じく「靴ひも」をテーマにしていますが、こちらはJoosuc自身がプロデュースしたそうです。フィーチャリングしているのはGrandline Entertainment所属のJa Mezzと、VismajorのODEEです。こちらのミュージックビデオの最後で少し聴くことができますが、とってもJoosucらしい、見事なまでの90年代のイーストコースト・サウンドですね。第一世代のヒップホップが好きな人たちにはツボではないでしょうか。

 


 

JOOSUC – 신발끈 (靴ひも) のご購入はこちらから

itunes

 

Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者である鳥居咲子は、幼少期よりピアノと音楽理論を学び、ロンドンに音楽留学をした。現在は音楽記事の執筆、ライブ主催、楽曲リリースのコーディネート、メディア出演など、韓国ヒップホップに関する様々な活動を展開している。著書に『ヒップホップコリア』。音楽以外に関するネタを集めた趣味ブログ『BLOOMINT DIARY』も運営中。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link