Single | P-type – 시차적응 (時差適応)

Written By Sakiko Torii

ptype_timelag

11月9日にP-typeが新曲『시차적응(時差適応)』をリリースします。2曲が収録されているのですが、1曲目は『時差適応1』でフィーチャリングがnafla、2曲目は『時差適応2』でフィーチャリングがVerbal Jintです。同じ曲を違うラッパーとやったのかと思いきや、1のほうはプロデュースがKeeprootsで、2のほうはVerbal JintとLISHBEATSのようなので、違う曲なんですね。

naflaは、最近HIPHOPLEが制作したドキュメンタリー『KHILA – Korean Hiphop in LA』に登場してくるラッパーで、アメリカのロサンゼルスで活動しています。とてもおもしろいドキュメンタリーですので、ぜひご覧ください。KeeprootsはP-typeも所属している不汗黨クルーのメンバーですね。不汗黨の代表曲である『不汗黨歌』をプロデュースした人で、P-typeの『Love, Life Rap』『Timberland 6″』なども手掛けてきています。

Verbal Jintについての説明は不要ですね。BrandNew Musicの看板アーティストでもあるキング・オブ・フロウです。LISHBEATSはBrandNew Musicに所属しているプロデューサーで、San Eの『Body Language』を作った人です。

P-typeの意外に可愛らしい人柄を知るには、今からちょうど2年前に行われた不汗黨のファンミーティングのレポをご覧ください。

 


 

P-type – 시차적응 (時差適応) のご購入はこちらから

itunes

 

Related

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加