歌詞和訳/Black Nut - 내가 할 수 있는 건 (俺ができること) (Feat. Jessi)


Black Nut – 내가 할 수 있는 건 (俺ができること) (Feat. Jessi)

作詞:Black Nut, Swings, Jessi
作曲:Delly Boi, ハン・ヨハン, Psycoban
編曲:ハン・ヨハン, Psycoban
日本語訳:koan

 

[Intro]

안녕 나 대웅이라고 해
アンニョン 俺はテウンだ

만나서 반가워
会えて光栄

나 진짜 하고 싶은 말이 있는데
俺はマジで言いたいことがあるんだけどさ

진짜 솔직히 랩이 너무 하고 싶었거든
正直マジでラップがすごくしたかったんだ

뭐 그래서 대학도 자퇴하고 그냥
なんかそう 大学も退学して ただ

나 하고 싶은 거 하겠다고 집에만 쳐박혀서
俺がしたいことはしようって 家にだけ閉じこもって

부모님 속만 계속 썩이고
両親をずっと悩ませてばかりいて

랩퍼들이 너무 멋있어 보였어 그냥
ラッパーたちがすごくかっこ良く見えたんだ ただ

다 멋있어 보였어
みんなかっこ良く見えた

나도 저 사람들처럼 무대에서 막 폼도 잡고
俺もあの人たちみたいに 舞台ですげーかっこつけて

여자들도 많이 사귀고
女の子たちともいっぱい付き合って

돈도 많이 벌고 그러고 싶었는데
カネもたくさん稼いで そんなふうにしたかったけど

그냥 아무 것도 모르면서 그냥
ただ何も知らないまま なんとなく

허세만 가득차서 내가 생각했던 거고
虚勢だけ張って 俺は考えてたんだ

막상 해보니까 진짜 너무 힘들다
実際にやってみたら 本当に大変だった

이제 막 주위 친구들이 하나 둘 씩
もう周りの奴らは 1人 2人と

성공하고 취직하고 이러는 거 보면
成功して就職して そういうのを見たら

난 진짜 뭐했나 이런 생각 밖에 안들고
俺は本当に何やってんだって そんな思いしか浮かばなくて

근데 뒤돌아보면 내가 할 수 있는 건
だけど振り返ってみたら 俺ができることは

아무 것도 없었어
何もなかった

난 항상 랩만 해왔고 가사만 써왔는데
俺はいつもラップだけやってきて 歌詞だけ書いてきたけど

뭐 랩을 잘하는것도 아니잖아 그래서
なんかラップだって上手くはないじゃないか だから

진짜 뭐 아무것도 없어 그냥
本当は何もなかったんだ ただ

난 바지만 벗을 줄 아는 병신새끼야
俺はズボンを脱ぐ事しか知らないバカだ
※『Show Me The Money 4』の予選で、ラップをしながら審査員の前でズボンを脱ぎ、話題になった。普段からたびたび脱ぐ(笑)

근데 내가 할 수 있는 건 이거 밖에 없는 거 같아
だけど俺ができるのは これ以外ないみたいなんだ

 

[Verse 1]

어렸을 때부터 힘이 약해 빌빌거린 내게
子供の時からひ弱で ナヨナヨしてた俺にとって

유일한 친구는 랩, 계속 쥐고 있었던 펜
唯一の友達はラップ ずっと握りしめていたペン

다른 애들과 나 사이, 전혀 없었던 공감대
他の子と俺の間には まるでなかった共感帯

모두 공을 갖고 나가 뛰었지 운동장에
全部のボールを持って俺が走ったよ 運動場で

난 게임도 못했어 주말에 가는 pc방
俺はゲームもできなかった 週末に行くネットカフェ

난 늘어진 책가방을 메고 혼자 집에 가
ぶら下げたカバンを抱えて 独りで家に帰る

니들 틈에 껴서 웃고 떠들고 싶었지만
あいつらの間に溶け込んで 笑って騒ぎたかったけど

바쁜 부모님 가게로 발길을 돌렸지
忙しい両親の店へ行き来してたんだ

난 중학생 때부터 서빙을 했어
俺は中学生の時から給仕をやった

별의 별 미친 새끼들을 보며 난 더 어두워져갔어
ありとあらゆる狂った奴らを見ながら 俺はもっと暗くなっていった

내가 보는 앞에서 병을 깨고 피를 흘리며 싸웠고
俺の目の前で瓶を割って 血を流しながらケンカして

옆에선 애새끼 딸린 년들이
隣では ガキがいる奴らが

남편 대신 다른 새끼들과 히히덕거렸고
旦那のかわりに 違う男とやたらイチャついて

우리 엄마 아빤 그 자식들 비위를 맞췄어
母さんと父さんは そんな野郎どもの機嫌を取ってた

늦은 새벽까지 일을 하고 돌아와
明け方まで働いて帰ってきて

깜깜한 내 방에 쓰러져 난 꿈이 없는 잠을 자
真っ暗な部屋に横になって 俺は夢もない眠りをむさぼる

알람이 울리면 또 그 지옥같은 하루가 반복되는게 싫어
アラームが鳴れば またその地獄みたいな1日が繰り返されるのが嫌で

이불을 뒤집어 쓴 다음
布団を被って それから

시간이 느리게 가길 바랬어
時間がゆっくり進むことを願った

난 그 때 내가 암에 걸렸으면 좋겠다고 생각했어
俺はその時 自分が癌になればいいなって思ってた

그럼 이 힘든 매일이 사라지게 되겠지
そう この辛い毎日が消えればいいって

한숨 쉬며 교복을 입고 학교로 향했지
ため息をつきながら 制服を着て学校へ向かったんだ

교과서를 닫고 걸레가 된 공책을 펴
教科書を閉じて 雑巾になったノートを拾う

수업시간마다 난 턱을 괘고 가사를 썼어
授業時間のたびに 俺はアゴを支えて歌詞を書いた

모두가 웃는 얼굴로 날 대하지 않았고
みんなは笑顔を 俺には向けなくて

난 그 자식들을 종이 위로 세게 밟았어
俺はそいつらを紙の上で 強く踏みつけた

난 그 시간이 제일 행복했어
その時間が一番幸せだった

작고 하얀 종이 위로 난 참 많은 얘기를 썼어
小さな白い紙の上で 俺は本当に多くの物語を書いた

그 시간이 없었다면 지금 난 어떻게 됐을까
その時間がなかったら 今の俺はどうなっていただろうか

몇 년이 지나고 다시 봤어 내가 썼던 말
何年か経ってまた見たんだ 俺が書いた言葉

좀 오글거렸지만 나는 갈 길을 정했어
ちょっと鳥肌が立ったけど 俺は進む道を決めた

내게 찾아온 또 다른 어둠은 그 때부터
俺が見つけた また違う暗闇は その時から

 

[HOOK – Jessi]

안 힘든 사람은 없지 baby
辛くない人はいないだろ baby

꼬이고 나면 더 멋지게
ひねくれるなら もっとかっこ良く

You ain’t gotta worry about a Thang baby
何も心配しなくていいんだよ baby

Cause there ain’t nothing in this world
だってこの世の中に 君ができないことは

you can’t do baby
何ひとつないんだから

안 힘든 사람은 없지 baby
辛くない人はいないだろ baby

꼬이고 나면 더 멋지게
ひねくれるなら もっとかっこ良く

la la la la la

 

[Verse 2]

기대도 안하고 봤던 소울커넥션
期待もせずに受けた Soul Connection
※Soul Connectionは2001年に設立されたヒップホップクルー。Crispi CrunchのCSPが代表を務め、2008年にレーベルに発展したが現在は活動休止状態。MasloやB.A.Pのバン・ヨングクなども所属していた

오디션에 붙고서 난 좀 거만해졌어
オーディションに受かって 俺はちょっと高慢になった

나와 같이 랩을 하던 친구들의 연락들은 귀찮아서 피하고
俺と一緒にラップをしてた友達の連絡を 面倒くさがって避けて

소울커넥션 형들 앞에선 친한 척하면서 발로 썼던 가사
Soul Connectionの兄さんたちの隣では親しげにしながら 足で書いていた歌詞

내가 뭐라도 된 것마냥 온갖 폼을 잡아
何かにでもなったみたいに やたらとかっこつけて

“너 소울커넥션 알아? 있잖아
「お前 Soul Connectionって知ってるか? あるだろ

그 새벽아래 부른 사람들 나 거기 들어갔다”
あの『夜明けの下』を歌ってる人たち 俺はそこに入ったんだ」
※Soul Connectionが2006年に発表したミックステープのタイトル曲。CSP、 Maslo、광요(Kwangyo)が参加している

“오 너 랩 좀 하나보네?”
「おー、お前ラップちょっとやってみろよ?」

갈수록 어깨에는 힘이 들어가
日増しに肩には力が入った

모두가 다 허접인 것 같아
みんながみんな 下手みたいでさ

솔커 형들 앞에 술에 취해 뱉은 막말
Soul Connectionの兄さんたちの前で 酒に酔って 吐いた暴言

기억 못하는 척하며 도망갔어 술 깬 다음 날
記憶がないフリをしながら逃げた 酔いが醒めた翌日

건들거리면서 무대 위에서 잡은 마이크
フラフラしながら 舞台の上で掴んだマイク

펜은 놓고 내 fan이란 여고생과
ペンは置いて 俺のファンだという女子高生と

시덥잖은 말들만 주고받으며 꼬셔볼 생각만 하다
くだらない話ばかり交わしながら ナンパすることばかり考えた

겨우 정신차리며 쓴다는 가사는 다 거짓말
なんとかしっかりして 書いた歌詞は全部ウソ

허풍으로 가득 차 겉멋만 들어 남을 무시하고 짓밟던 가사
ホラでいっぱいで外見だけ取り繕った 他人を無視して踏みにじった歌詞

지금 보니 그 말은 모두 다 나를 향한 경고였던 것 같아
今見ると その言葉は全部 俺に向けて警告してたみたいだ

모두가 날 떠나가
みんなが俺の元から去って行く

그날 밤 난 매슬로한테 연락해
その日の夜 俺はMasloに連絡した
※MasloはSoul Connectionの中心メンバー

소울커넥션을 나간 뒤
Soul Connectionをやめた後

혼자서 방 안에 틀어박혀
独りで部屋に閉じこもった

처음부터 다시 하자 두고봐라
一からまたやろう 覚えてろ

내 방 안의 달력은 그렇게 수십장이 넘어가
俺の部屋の中のカレンダーは そうやって数十枚が過ぎていった

 

[HOOK – Jessi]

안 힘든 사람은 없지 baby
辛くない人はいないだろ baby

꼬이고 나면 더 멋지게
ひねくれるなら もっとかっこ良く

You ain’t gotta worry about a Thang baby
何も心配しなくていいんだよ baby

Cause there ain’t nothing in this world
だってこの世の中に 君ができないことは

you can’t do baby
何ひとつないんだから

안 힘든 사람은 없지 baby
辛くない人はいないだろ baby

꼬이고 나면 더 멋지게
ひねくれるなら もっとかっこ良く

la la la la la

 

[Verse3]

난 나의 길을 열심히 걸어간다고 생각하지만
俺は自分の道を 必死に歩いてきたと思うけど

힙합을 모르는 내 주위 사람들은 관심 밖인 채로
ヒップホップを知らない周りの人たちは 興味がないまま

모두 내게 혀를 차
みんな俺に舌打ちする

쟤는 대체 몇 년동안 집에서 저러고 있을까
あいつはいったい何年 家でああしてるんだ

아무도 없는 방에서 혼자 펜을 잡아도
誰もいない部屋で 独りペンを掴んでも

모두가 날 보는 것 같애 창문을 닫아도
みんなが俺を見てるみたいで 窓を閉めても

언젠간 되갚아줄거야 날 향한 비난들 전부
いつかは仕返してやるよ 俺に向けた批難を全部

다 부러움들과 질투로 바뀌도록
羨望と嫉妬に変えるように

난 내 오른손에 쥔 펜에 기대를 걸어
俺は右手に握ったペンに期待を寄せる

어려운 길을 택한 것 같지만 후회는 없어
難しい道を選んだみたいだけど 後悔はない

참지말고 웃어 내가 더 초라해지게
我慢するんじゃなくて笑え 俺がもっと惨めになるように

난 묵묵히 해낼게 후에 성공이 더 값지게 느껴질테니
俺は黙々とやり遂げるさ その後には 成功がもっと尊く感じられるはずだから

외롭고 쓸쓸하지만 밖에 나가기는 싫어
寂しくても 侘しくても 外に出かけるのは嫌だ

넌 또 내 얼굴에 침을 뱉고
お前はまた俺の顔に唾を吐いて

비웃어대겠지 니가 무슨 랩?
あざ笑うんだろ お前がどんなラップ?

난 그냥 웃지 맞아 그게 내 현실인데
俺はただ笑って肯定するさ それが俺の現実だ

그리고 난 집에 와 니가 한 말들을 생각해
そして俺は家へ帰り お前が言った言葉を考える

넌 아무 생각없이 니 방에서 편히 잠들겠지만
お前は何も考えずに 部屋で気楽に寝ているだろうけど

널 만났을 때마다 화가 나 밤을 샜지
お前に会うたびに腹が立って 俺は夜を明かしたんだ

두고보자 수백 번을 가슴 속에 담아
覚えとけよ 数百回と心の中で(その言葉を)反芻する

이젠 눈물도 안 나와 더 펜을 꽉 잡아
もう涙も出ない もっとペンをぎゅっと握れ

난 포기하지 않아 조금씩 천천히
俺は諦めない 少しずつ少しずつ

난자처럼 난관을 헤쳐나가
卵子みたいに難関(卵管)を乗り越える
※難関と卵管は韓国語で同じ発音

끝없는 절망 속에서도 난 비틀거리지 않아 왜냐면
果てしない絶望の中でも 俺はふらつかない なぜなら

JK완 달리 내 곁엔 항상 함께 하지 Shine이
JKとは違って 俺の横にはいつも一緒だろ Shineが
※JKはDrunken TigerのTiger JKのこと。Drunken Tigerは「韓国ヒップホップの文化と歴史を塗り替えた」といわれる伝説的なグループ。Tiger JKとDJ Shineで結成されたが、2004年にDJ Shineが脱退。現在はTiger JKのソロユニットになっている

내 찌질했던 어젠 불태워 없애줘 빨리
俺のくだらなかった昨日は 燃やしてなくしてくれ 早く

웃으면서 작별하고 싶어 안녕
笑いながら別れたい アンニョン

난 죽집처럼 죽을 용기로 담아서 팔어 내 목소릴
俺は粥屋みたいに 死ぬほどの勇気を込めて売り込むんだ 俺の声を
※韓国語では「粥」と「死」、「容器」と「勇気」が同音異義語のため、「죽을 용기로 담아서 팔어」は「粥を容器に詰めて売る」という意味と「死ぬほどの勇気を込めて売る」という2つの意味に訳せる。同音異義語を活用して、1文に2つの意味を持たせている

모두들 나를 병신이라 놀려대고
みんなが俺を 狂ったバカだとからかっても

망할 은행이 빚이자를 올려대도
ダメな銀行が 借金の利子を上げても

어두운 방 안에 갑자기 내 두 눈이 부시면
暗い部屋のなかで 突然俺の目が輝けば

모든 것은 돌아올거야 계속 숨죽이며
すべてのことは返ってくるさ ずっと息を殺しながら

 

[Bridge]

난 힘든 시간들과 싸워
俺は辛い時間と闘う

난 힘든 시간들과 싸워
俺は辛い時間と闘う

달력을 벌써 7개나 갈아치웠지만
カレンダーをもう7つも取り替えたけど

내가 쏟은 시간들이 안 아까워
俺が注いだ時間は惜しくない

난 힘든 시간들과 싸워
俺は辛い時間と闘う

난 힘든 시간들과 싸워
俺は辛い時間と闘う

넘어져있는 너 절대 포기하지마
倒れているお前 絶対諦めるな

내 손 잡아 너도 나와 같다면
俺の手を掴め お前も俺と同じなら

 

[HOOK – Jessi]

안 힘든 사람은 없지 baby
辛くない人はいないだろ baby

꼬이고 나면 더 멋지게
ひねくれるなら もっとかっこ良く

You ain’t gotta worry about a Thang baby
何も心配しなくていいんだよ baby

Cause there ain’t nothing in this world
だってこの世の中に 君ができないことは

you can’t do baby
何ひとつないんだから

안 힘든 사람은 없지 baby
辛くない人はいないだろ baby

꼬이고 나면 더 멋지게
ひねくれるなら もっとかっこ良く

la la la la la

 


 

2015年夏に放送された『Show Me The Money 4』の準決勝でBlack Nutが披露したこの曲は、苦難の多かった幼少期から現在までの自身のラップ人生を吐き出した歌詞が印象的です。いつものおふざけ黒豆とは正反対の真摯な公演だったので、放送を見た時には「このギャップはズルいよなぁ…」と思いましたが(笑)Black Nutの新たな一面が見られるという意味で、貴重な1曲ではないでしょうか。

作詞にはSwingsの名前もあります。どうやら本人が作詞したものにSwingsが手を加えたようです。フックはJessiが作詞。しなやかな力強さを感じさせる詞が彼女らしくて痺れました。

歌詞はMnetのサイトから拝借しました。イントロ部分が音源とは多少異なっています。

 


 

Black Nut – 내가 할 수 있는 건 (俺ができること) (Feat. Jessi) のご購入はこちらから

itunes

 


koan
About koan
K-HIPHOP好きの編集者。韓流マダムの母に影響され、2007年頃からK-POPを聞きはじめる。アイドルに熱を上げていたはずが、気づくとなぜかアンダーグラウンドを巡礼していた。曲の和訳を通じて、ヒップホップ文化&韓国語を勉強中![Twitter: @koan08
Sponsored Link