Lyrics | Speaking Trumpet - 나는 소망한다 (俺は願う)


Speaking_Trumpet_album

Speaking Trumpet – 나는 소망한다 (俺は願う)

作詞:Huckleberry P, Minos, Nuck
作曲:Boyrock
編曲:Boyrock
日本語訳:koan

 

[Verse 1 – Huckleberry P]

의식불명 활자들, 필요한 건 인공호흡
意識不明の活字たち 必要なのは人口呼吸
※活字(ファルジャ)と患者(ファンジャ)で掛けている

아무도 쉽게 하지 못해, 이건 나의 전공
誰でも簡単に出来る事じゃない これは俺の専門

너흰 장의사들 같아, 시체로 번 돈
お前らは葬儀屋みたいだ 死体で稼ぐ金

그걸로 내 존경을 사진 못해, 다 넣어둬
そんなんじゃ俺の尊敬は買えない 全部しまっとけよ

사용법에 대한 숙지 없이 휘두르는 무기
使用法も熟知せずに 振り回す武器

결국 모두에게 흠집을 낸 것도 너야 Stupid
結局 すべてを傷つけるのもお前自身だ Stupid

너는 Sick한게 아냐, 기껏 해봤자 숙취
お前はSickなんかじゃない 言ってもせいぜい二日酔い

다 뽑아버릴 거야, 너의 단어는 그저 충치
全部抜いちまうってことだ お前の単語はただの虫歯

저울에 반대편에서 무게중심을 맞추는 이들
天秤の反対側に 重心を合わせる俺たち

불신의 시대에 신뢰와 무게감을 가져다주는 이름
不信の時代に 信頼と重量感を持つこの名前

Speaking Trumpet, 12명의 Walter Mitty
Speaking Trumpet 12人のウォルター・ミティ
※ウォルター・ミティ:2013年に公開されたアメリカの映画『LIFE!』の主人公。空想壁のある冴えないウォルターに転機が訪れ、未知なる冒険に出る。Speaking Trumpetは全部で12人。同じフレーズがSpeaking Trumpetの『Passport』にも出てくる

우리의 소망과 상상을 현실로 만들고 있지
俺らの希望と想像を現実化してるだろ?

옳고 그름이 아닌 불균형에 대한 이야기
良い悪いの話じゃなくて アンバランスについての話

활자들이 가진 힘에 대한 이 병적인 집착이
活字が持つ力に対する この病的な執着が

우릴 우리로 남게 하는 유일한 이유
俺らを俺らでいさせる 唯一の理由

Speaking Trumpet Yeah, we still do it
Speaking Trumpet Yeah, we still do it

 

[HOOK – Cuts by DJ Juice]

 

[Verse 2 – Minos]

활자들이 가진 힘 My gunpowder
活字が持つ力 My gunpowder

‘검은별’을 쫓는 황금박쥐
「黒い星」を追う黄金バット
※日本のアニメ『黄金バット』とアメコミの『バッドマン』からインスピレーションを受けて作られた(実際は盗作)70年代のアニメで、タイトルは『黒い星と黄金のコウモリ』。韓国でも盗作として有名で、韓国アニメの黒歴史となっている

전과 후로 1,2,3. About a definition 달러, 달러
前と後に 1,2,3 About a definition ドル、ドル

빌려 썼던 Respiration – Louder
借りて使ったRespiration – Louder

호흡 & Hope 불어넣지
呼吸 & Hope (息を)吹き込んだんだろ?

익사한 가사들의 시체에다가 말이야, 입싸
溺死した歌詞の死体に話しかけるのは口淫だぜ

너의 입으로 다시금 잉태할 Classic line들의 아버지
お前の口でまた宿る Classic lineの父

Do you know where begins Big Bang? 마이노스
Do you know where begins Big Bang? Minos

모르는게 약인 세상에 내가 ‘앎(암)’
知らぬが仏の世の中で 俺は「知識(癌)」
※韓国語では「知識」と「癌」が同じ発音

백신없는 철학적 노래와 Rhyme
ワクチンのない 哲学的な歌とRhyme

달리 반 피카소 몰라도
ダリ、ヴァン、ピカソは分からずとも
※Dali, Van, Picasso:Illionaire所属のラッパーBeenzinoが2013年にリリースした曲のタイトル

날 바꾼 건 안치환 김광석
俺を変えたのは アン・チファンとキム・グァンソク
※アン・チファン:90年代を代表するフォーク&フォークロックシンガー。キム・グァンソク:80~90年代に人気を博したシンガーソングライターで、96年に自殺した

Know that?

나와 내 친구들과 걷던 거릴 노래해
俺は友達と共に歩んできた街を歌い

멋도 모르는 히키코모린 싹수부터 노래
カッコよさも知らない引きこもりは 願望を歌う

우리가 들려주려 했던 Hiphop은 이런게 아니었잖아?
俺らが聴いてきたHIPHOPは こんなものじゃなかったじゃないか

Turn off, 그 잡음
Turn off その雑音

 

[HOOK – Cuts by DJ Juice]

 

[Verse 3 – Nuck]

내 랩은 총 든 유태인
俺のラップは銃を持ったユダヤ人

슬럼프는 죄다 벌써 벗어, 나치
スランプはとっくに脱した ナチス

인터넷 괴벨스들은 똥 싸놓고 치워, 빨리
インターネットのゲッベルズたちは クソを漏らして今すぐ消えろよ
※パウル・ヨーゼフ・ゲッベルズ:ナチスドイツの宣伝省大臣として、マスコミや映画、イベントを通じてナチズムの浸透に大きく貢献した。「プロバガンダ(宣伝)の天才」として知られている

후딱 달아나버려라
さっさと逃げてしまえ

폴짝 거려 봐, 방 안에 혼자 있잖아
ぴょんぴょんってな 部屋の中に1人でいるんだろ?

스탈린처럼 숙청, 숙청 거리며 우거걱 씹어먹어
スターリンさながらの粛正、粛正しながら バリバリ食って

늘 아무개란 이름에 누군 죽어
いつでも「名無し」なんて名前の奴に 誰が殺されるかよ

아무 데나 찔러, 아무 느낌 없어
どこにでも突き刺せよ 何も感じないから

다 밟아 죽일 거야,
全部踏みつぶしてやるからな

I got a Godzilla

이건 시작부터 일관된 내 줄기세포
これは始めから一貫した 俺の幹細胞

나이, 키 상관없어. Just Do it해, 꼭
年齢、身長は関係ない  Just Do it 必ず実行

무슨 말인지도 못 알아먹잖아, 배부르지?
何の話かすら分かってないんじゃないの 腹一杯だろ?

우물 안에서만 센 척해봐야 개구리지
井戸の中でだけは 強いフリをしてこそ蛙だろ

이제부터 싹 다 치워줄게
これからひとつ残らず片付けてやるよ

12가지 다른 방식의 Remedy를 연구해
12種類の異なるやり方のRemedyを研究する

숙성시켜 Speaking, 울려 퍼지게나 Trumpet
熟成させろSpeaking 響き渡らせろTrumpet

이미 꽂혀있잖아, 네 맘, 두 귀와 두뇌
もう突き刺さっただろう お前の心、2つの耳とその脳みそに

 

[HOOK – Cuts by DJ Juice]

 


 

2014年9月にリリースされたデジタルアルバム『Speaking Trumpet』の1曲目に収録されています。このアルバムは、Speaking Trumpetの結成から7年を経て、初めてクルー名を冠してリリースされた作品です。

この曲のタイトルは『나는 소망한다(俺は願う)』で、アルバム2曲目のタイトルは『내게 금지된 것들(俺に禁止されたことを)』ですが、この2つを繋げると、梁貴子(ヤン・グィジャ)が1992年に発表した小説『나는 소망한다 내게 금지된 것들(邦題:私は望む、私に禁止されたことを)』と同じタイトルになります。この小説は韓国でベストセラーになり、映画化もされました。フェミニズム論争を巻き起こした作品だそうです。

ほかにも、このアルバムの収録曲に『小人』や『打ち上げた小さなボール』というタイトルの曲がありますが、これは趙世熙(チョ・セヒ)が1976年に発表した小説『小人が打ち上げた小さなボール』から取られています。

 


 

Speaking Trumpet – 나는 소망한다 (俺は願う) のご購入はこちらから

itunes

 

koan
About koan
K-HIPHOP好きの編集者。韓流マダムの母に影響され、2007年頃からK-POPを聞きはじめる。アイドルに熱を上げていたはずが、気づくとなぜかアンダーグラウンドを巡礼していた。曲の和訳を通じて、ヒップホップ文化&韓国語を勉強中![Twitter: @koan08
Sponsored Link