Single | DΞΔN - I Love It (Feat. Dok2)


EXOの作曲家として知られるDEAN(正式表記:DΞΔN)が本格的に歌手デビューしました。10月22日にリリースされたデビューシングル『I Love It』には、フィーチャリング・キングの名前がますますふさわしくなってきたIllionaire RecordsのDok2がフィーチャリングしています。

DEANは今月リリース予定のJunggigoのカムバック・シングル『일주일 (1週間) (247)』にも、Zion T、Crushとともにフィーチャリングしています。この曲はKushとPeejayがプロデュースしているということで、期待度120%です。

KushとPeejayの2人は、BIGBANGや2NE1のヒット曲を数多く手掛けてきていますし、PeejayはBeenzinoやZion.Tの曲を、Kushは最近のZion.Tの曲をよくプロデュースしています。そこにJunggigo、Zion.T、Crush、DEANのボーカルが乗ってしまったら、才能の宝石箱すぎて、一体誰が主役なのか分からなくなってしまいそうです。

DEANは元々、作曲家のシン・ヒョクが率いるJoombas Music Groupに所属している作曲家で、EXOやVIXXなどに楽曲を提供してきました。今年半ばよりアメリカで歌手活動を開始し、このたび韓国で正式に歌手デビューを果たすこととなりました。作曲家でありながら、歌手としてここまでの高い歌唱力を持っているDEAN。年末の韓国歌謡界は、DEANの話題で賑わいそうですね。

 


 

DΞΔN – I Love It (Feat. Dok2) のご購入はこちらから

itunes

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者である鳥居咲子は、幼少期よりピアノと音楽理論を学び、ロンドンに音楽留学をした。現在は音楽記事の執筆、ライブ主催、楽曲リリースのコーディネート、メディア出演など、韓国ヒップホップに関する様々な活動を展開している。著書に『ヒップホップコリア』。音楽以外に関するネタを集めた趣味ブログ『BLOOMINT DIARY』も運営中。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link