Single | DΞΔN - I Love It (Feat. Dok2)


EXOの作曲家として知られるDEAN(正式表記:DΞΔN)が本格的に歌手デビューしました。10月22日にリリースされたデビューシングル『I Love It』には、フィーチャリング・キングの名前がますますふさわしくなってきたIllionaire RecordsのDok2がフィーチャリングしています。

DEANは今月リリース予定のJunggigoのカムバック・シングル『일주일 (1週間) (247)』にも、Zion T、Crushとともにフィーチャリングしています。この曲はKushとPeejayがプロデュースしているということで、期待度120%です。

KushとPeejayの2人は、BIGBANGや2NE1のヒット曲を数多く手掛けてきていますし、PeejayはBeenzinoやZion.Tの曲を、Kushは最近のZion.Tの曲をよくプロデュースしています。そこにJunggigo、Zion.T、Crush、DEANのボーカルが乗ってしまったら、才能の宝石箱すぎて、一体誰が主役なのか分からなくなってしまいそうです。

DEANは元々、作曲家のシン・ヒョクが率いるJoombas Music Groupに所属している作曲家で、EXOやVIXXなどに楽曲を提供してきました。今年半ばよりアメリカで歌手活動を開始し、このたび韓国で正式に歌手デビューを果たすこととなりました。作曲家でありながら、歌手としてここまでの高い歌唱力を持っているDEAN。年末の韓国歌謡界は、DEANの話題で賑わいそうですね。

 


 

DΞΔN – I Love It (Feat. Dok2) のご購入はこちらから

itunes

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link