【ニュース】DJ Juice, Nuck & Satbyeolが「Millet」のCMソングに起用


フランスのアウドドア用品メーカーMillet(ミレー)の韓国版、Korea MilletのCMの冬バージョンが公開されました。CMに主演しているのは、韓流ドラマファンの皆様にはお馴染みのパク・シネとイ・ジョンソクです。

クリスマスを感じさせる鈴の音が印象的なこのテーマソングを手掛けたのは、最近BrandNew Musicに合流したSpeaking Trumpetのメンバー、DJ Juiceです。ラップを担当しているのはSoul DiveのNuck、それから女性ソロシンガーのSatbyeolです。

DJ Juice、Nuck、Satbyeolの3人は旧知の仲で、DJ Juiceが先月リリースしたアルバム『Mellow City Vol.1』にも、2008年にリリースした『STREET DREAM』にも、NuckとSatbyeolが参加しています。日本の大人気コンピレーション・アルバム『IN YA MELLOW TONE 10』に収録されたDJ Juiceの曲も、Satbyeolがボーカルを担当しています。『IN YA MELLOW TONE 10』の詳細は、過去記事『Album | IN YA MELLOW TONE 10』をご覧ください。

8月に公開されたKorea MilletのCMの別バージョンでは、『Mellow City Vol.1』に収録されている『Most Beautiful』をアレンジした曲が起用されています。こちらもNuckとSatbyeolがラップを担当しています。

オリジナルの『Most Beautiful』でフックを歌ってるのは、実はDJ Juiceの奥様です。2人のお子様について歌った曲なので、歌の経験がない奥様がチャレンジしてみたのですが、これまたSatbyeolがバッキングボーカルとしてサポートをして完成度を高めています。

メロウヒップホップがお好きな方には、『Mellow City Vol.1』は大変お勧めです。日本では当サイトのオンラインショップでのみ取り扱っていますので、ご興味のある方はぜひ、ショップページを覗いてみてください。


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの編集長。韓国ヒップホップ・キュレーターとして記事執筆、ライヴ主催、楽曲リリース/MV制作コーディネート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。
Sponsored Link