Lyrics | E SENS - 주사위 (サイコロ)


anecdote_artwork

주사위(サイコロ)

作詞:E SENS
作曲:Obi Klein
編曲:Obi Klein
日本語訳:Eunji, SAKIKO

무표정하게 지냈지 열 다섯 여섯 그 쯤 까진
無表情な顔で過ごした 15、16 その頃までは

눈은 대가리 잘린 생선같이
目は 頭が切られた魚みたいに

금방 지나가기만 바랬던 수업시간에
早く終わらせてほしい 授業時間に

꿈이 뭐냔 질문에 난 몇번 머리 굴리고 마네
夢は何だという質問に 俺は何度も頭をひねらせてしまう

기억엔 애들도 눈치 상 흔한 축구선수
みんな人の顔色を伺って ありふれているサッカー選手

아님 의사나 연예인 그런거 대충적구 말아
じゃなきゃ 医者や芸能人 そんなのを適当に書く

부자 아님 깡패할꺼라던 어떤 놈의 말이 날 빡 때렸지
カネ持ち またはチンピラになると言った奴の言葉に気付かされた

우리중에 제일 솔직한 모습이었지
俺らの中で 一番正直な姿だった

나도 그냥 부자 되고싶어
俺もただ カネ持ちになりたい

내 빵꾸난 신발 맘에 안들어
穴が開いたスニーカーが 気に入らない

우리 엄마도 슬퍼 하는 건 다 돈 때문인 거 같던데 뭐
お袋が悲しんでるのも 全部お金のせいみたいだし

3살 땐 천재소리 듣던게 나였대 언제적 얘긴지
3才の頃は天才って言われた俺だったって いつの話なのか

일하는 엄마 방과후엔 빈 집
働いてるお袋 放課後には空っぽの家

난 엄마 위한다며 꼬라지는 맨날 부리지
僕はお袋のためだと言いながら 毎日悪さをしていた

암만봐도 난 개새끼 니네도 다 이래
どう見ても俺はクズ野郎 お前らもみんなそうさ

중3 내 친구 몰래 담배 피며
中3 僕の友達 隠れてタバコを吸いながら

야, 돈 많고 잘나가면 장땡이야
なあ カネ持ちになってうまくいったら最高だぜ

니가 뭘 하든 굶으면 의미없어
お前が何をしようが 飢えたら意味がない

야, 다 주사위 게임이야
なあ すべてはサイコロゲームだ

바닥에 쳐박던지 아님 위로 던져
底に打ちつけるか それとも上に投げて

아직도 돌고 있어
未だに回ってる

아직도 돌고 있어
未だに回ってる

아직도 돌고 있어
未だに回ってる

아직도 돌고 있어
未だに回ってる

 

학교 마치면 게임방
学校が終わったら ネットカフェ

돈 없으면 괜히 밖에 할 것도 없이 쏘다녀
カネがなければ やることもなくやたら歩き回る

깜깜히 해진 다음에도 집엔 안 들어가
真っ暗になっても 家には帰らない

어쩜 그 때부터 떠도는 기분 느낀지도
ひょっとしたらあの頃から さすらう気分を感じたのかも

애들 패는 놈들, 여자에 일찍 꽂힌 애들, 뭐든 1등인 애들
人を殴る奴 早くも女にハマった奴 何でも一番の奴

어느 쪽에도 안속하던 내게 주어진 재능은 대체 뭐일까
どれでもない俺に与えられた才能は 一体何だろう

쟤넨 새 신발 매번 바꿔 신고 오는데
あいつらは毎回 新しいスニーカーに履き替えてくるのに

난 왜 매일 밤 내일 아침 피하고 싶은 맘으로 잠드는지
なんで俺は毎晩 明日の朝から逃げ出したい気持ちで眠りにつくのか

꿈이 뭔지 묻지만 진짜 물어보는게 맞는지
夢は何だと聞かれるけど 本当に聞いてるのか

난 다시 묻지, 어어어이 뭐 관심이나 있나?
俺は再び聞く おいおい興味あるのか?

좋은 직장? 성공하면 미녀 만나니까?
いい職場? 成功すれば美女に会えるから?

좋은 대답이 되지 못해 내게
いい答えになってない 俺には

말꼬리 잡으니까 “뭐?” 귀싸대기 대라네?
揚げ足を取ったら 「なんだと?」 横っ面を出せって?

신나게 쳐 맞고, 난 이유도 몰라
ボコボコに殴られて 俺は理由も分からない

돈 봉투 건네 받던 당신이 나한테 뭘 가르쳐
カネの入った封筒を受け取ってたあんたが 俺に何を教える

야, 돈 많고 잘나가면 장땡이야
なあ カネ持ちになってうまくいったら最高だぜ

니가 뭘 하든 굶으면 의미없어
お前が何をしようが 飢えたら意味がない

야, 다 주사위 게임이야
なあ すべてはサイコロゲームだ

바닥에 쳐박던지 아님 위로 던져
底に打ちつけるか それとも上に投げて

아직도 돌고 있어
未だに回ってる

아직도 돌고 있어
未だに回ってる

아직도 돌고 있어
未だに回ってる

아직도 돌고 있어
未だに回ってる

 

그럼 난 뭐하지? 음…몰라
じゃあ僕は何しよう? うーん・・・分からない

뭐가 있겠지 뭔가 신나던가 진짜 크게 벌 수 있는 일
なにかあるだろう 何か景気のいいこと ものすごく稼げること

적어도 스물되기 전엔 찾아지겠지
せめて二十歳になるまでには 見つかるだろう

시험지들은 나를 겁주지 못해 재미도 없네
テスト用紙なんて怖くもない つまらないね

나의 적성 검사 결과는 Fuck all that
俺の職業適性検査結果は クソくらえ

다 그렇게 살아야 되는 거면 대체 왜 해
みんなそうやって生きてかなきゃいけないなら 一体なぜ検査する

왜 해, 괴롭다가 시간 다 가겠네
なぜなんだ 苦しんで 時間だけが過ぎていくんだ

야, 돈 많고 잘나가면 장땡이야
なあ カネ持ちになってうまくいったら最高だぜ

니가 뭘 하든 굶으면 의미없어
お前が何をしようが 飢えたら意味がない

야, 다 주사위 게임이야
なあ すべてはサイコロゲームだ

바닥에 쳐박던지 아님 위로 던져
底に打ちつけるか それとも上に投げて

아직도 돌고 있어
未だに回ってる

아직도 돌고 있어
未だに回ってる

아직도 돌고 있어
未だに回ってる

아직도 돌고 있어
未だに回ってる

 


 

2015年8月にリリースされたE SENSのファーストアルバム『The Anecdote』に収録されている曲です。「逸話」「秘話」という意味をもつ『The Anecdote』というタイトル通り、E SENSがこれまであまり詳しく明かしてこなかったような自伝が詳細に描かれています。アルバムリリース時の記事『Album | E SENS – The Anecdote』も合わせてご覧ください。

この『주사위(サイコロ)』という曲は、E SENSが高校生頃の様子を描いた自伝となっています。その後『Next Level』という曲に、高校を中退してからの話が続いていきます。

E SENS のアルバム『The Anecdote』収録曲のほかの歌詞

 


 

E SENS – The Anecdote のご購入はこちらから

itunes amazon-button-1

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリス音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事がウリ。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link