Single | CODE KUNST - PARACHUTE (Feat. Oh Hyuk & Dok2)


codekunst_parachute

プロデューサーのCODE KUNSTのニューシングル『PARACHUTE』が10月21日にリリースされます。CODE KUNSTは、Epik HighのTabloがYGの傘下に設立したレーベルHIGHGRNDと最近契約をした、新鋭プロデューサーです。先日、私がホストを務める韓国ヒップホップ専門ネットラジオ『Little Hongdae Cafe』のプロデューサー特集でもCODE KUNSTを取り上げたので、詳しい解説等はこちらでお聴きください。

そして21日にリリースされる新曲ですが、フィーチャリングにhyukohのオヒョクとIllionaire RecordsのDok2を迎えています。hyukohはCODE KUNSTと同じHIGHGRNDに第1号アーティストとして契約したバンドで、オヒョクはhyukohのボーカルを担当しています。

hyukohはハングルで「혁오(ヒョクオ)」と書くのですが、韓国語の特性上「ヒョゴ」と読みます。ボーカルの「오혁(オヒョク)」をひっくり返したものですね。まだデビューから1年しか経ってない新人バンドですが、歌手のIUがhyukohのファンだと明かしたことをきっかけに、一気に知名度が上がりました。その後は人気バラエティ番組『無限に挑戦』に出演したり、Primaryとコラボをするなどして、一躍国民的スターに。今や押しも押されもせぬトップバンドです。

さすがTabloはいいところを狙ってきますね。CODE KUNSTも今最も勢いのある若手プロデューサーですし、自身のレーベルの第1号としてhyukoh、第2号としてCODE KUNSTと契約するなんて。放っておいても成功が約束されていたこの2組なのに、TabloとYGの力を借りて、より大きな活躍を後押しする形となりました。

『PARACHUTE』のもう1人の主役、Dok2については説明は不要ですね。Dok2はEpik Highがかつて運営していたレーベルMap The Soulに所属していた関係で、Tabloとは長年の付き合いであることから、今回の『PARACHUTE』への参加を決めたそうです。短いティーザーを聞いた限りでは、CODE KUNSTらしいマイナーコードの切ない感じビートとなっていそうです。

 


 

CODE KUNST – PARACHUTE (Feat. Oh Hyuk & Dok2) のご購入はこちらから

itunes

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者である鳥居咲子は、幼少期よりピアノと音楽理論を学び、ロンドンに音楽留学をした。現在は音楽記事の執筆、ライブ主催、楽曲リリースのコーディネート、メディア出演など、韓国ヒップホップに関する様々な活動を展開している。著書に『ヒップホップコリア』。音楽以外に関するネタを集めた趣味ブログ『BLOOMINT DIARY』も運営中。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link