Topic | CJ E&MがHI-LITE RECORDSを買収


CJ E&Mの音楽事業部門が、HI-LITE RECORDSを買収したことを本日10月16日に明かしました。ヒップホップの長期的な成長を図り、グローバル進出を推進するために協力関係のもとで買収することとなったようです。

CJ E&Mは『Show Me The Money』を放送しているケーブルテレビ局の『Mnet』を運営している会社で、そのほかにも映画製作、映画配給、音楽流通など、いわば韓国のエンターテインメントを一手に担っている会社といえます。約200億円もの資本金を持つ、スーパー大企業です。元々はサムスンから分離したCJグループの下に属しており、持株会社であるCJ株式会社はサムスン会長の孫や親族などが経営しています。そのCJグループの中で、CJ E&Mは①放送、②ゲーム、③映画、④音楽・コンサート・オンラインという4つの事業部門を請け負っています。

元々HI-LITEは音源流通をCJ E&Mに任せていましたが、今後は音楽制作における投資やマーケティング活動までのすべてを任せることで、HI-LITEが安定的に運営していけることを狙っているそうです。私もHI-LITE側と確認を取ったのですが、CJを通してより広くプロモーション活動ができるようになるのが狙いであり、音楽性や活動方針を変えていく気持ちはないということです。日本でのライブもまたやりましょうと話しています。

とはいえ、やはり経営の主導を握られるのであれば、これまでとまったく同じというわけにはいかないのではないかと個人的には懸念しております。すでに今年に入ってから、これまでのHI-LITEでは考えられないような活動も見受けられるので心配は尽きませんが、本人たちが何も変わらずにやっていくと宣言しているので、信じて見守っていきたいと思います。


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link