Single | RHYME-A- - Showtime


本日10月13日、RHYME-A-が久々の新曲を公開しました。SoundCloudで無料公開された新曲『Showtime』は、作詞・作曲・編曲のすべてをRHYME-A-自身が手掛けました。今回の新曲もそうですが、以前は頑なに90年代のイーストコースト・サウンドを貫いていたRHYME-A-にも音楽性に変化が見られ、新しい姿を見せてくれています。

これまでNoise Mob、Speaking Trumpet、不汗黨などチーム活動が多かったRHYME-A-ですが、去年からはすべてを1人で手掛けるというスタンスで活動しています。今年に入り、自身のレーベル『NBA Music (Natural Born Artist Music)』を立ち上げて発表したアルバム『NBA』もまた、マスタリングなど一部の工程を除くすべてを自身1人の手によって作製しました。

そして先日、なんとアメリカのプロデューサー、PMのアルバム『Freak on Trap』に収録されている『NASTY』という曲にフィーチャリング参加したというニュースも舞い込んできました。7月にはSpeaking Trumpetとして2年ぶりに来日ライブも果たしたRHYME-A-。少しずつ日本にもファンが増えてきていますし、これからの活躍にも期待したいですね。レーベル設立当時の記事はこちらをご覧ください。


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link