Lyrics | JINUSEAN - Real Wunz (Feat. B-Real of Cypress Hill)


thereign

JINUSEAN – Real Wunz (Feat. B-Real of Cypress Hill)

作詞:B-Real, Jinu, Sean, Perry
作曲:Perry
編曲:Perry
日本語訳:SUIL, SAKIKO

[Verse]

Fool what you can’t come poppin that shit
バカが その銃だって使えないだろう

Run up guess what I’m stoppin’ that shit
分かるか 俺がそれを止めてるんだよ

Check the mic cord every place I roll
どこへ行っても マイクを確認する

Make your blood spill out when you see my chrome
お前は血を流すさ 俺のクルマを見たら

It’s fantastic drastic the way I flow yo
俺のフロウは最高だろう 猛烈だろう

Incredible unforgettable
信じられない 忘れられない

Make it bounce to the rhythm
リズムに合わせて躍らせる

What counts I hit’em straight ounce venom
1オンスの毒で打つようなラップ

Great amount of wisdom, if you latin yes!
大いなる知恵もある ラテンの奴らは ああ!

Heavy weight swingin’
デカい身体でノッてる

better get ready sucka the bells ringin
ベルが鳴ってるぞ 準備しろ

I’m the psycho lookin for the prey
俺は ブーンドックスってアニメから

All the way out in the boomdocks
出てくる獲物を狙った狂人だ

The assassin wit one goal
お前の魂を取り返すという

To take your soul back
ひとつの目標を掲げた暗殺者だ

Take it out the hole broke your style’s old
その穴から出して お前のスタイルを壊す

Sit back and watch this Cypress Hill seoul ja
座って見てろ このCypress Hillを

Nobody out here spittin out bolder
誰も俺らみたいに ハッキリ言わない

 

[Hook]

Real ones nod ya neck to this one
ホンモノは この曲に合わせて頭を振る

We gon’ make ya feel one
お前らに感じさせてやる

Kill one JS Cypress
驚かせてやる JINUSEANとCypress Hillが

 

[Verse]

To da colors of your nation no limitation
君の民族性に 限界はない

I’m butter wit the blazin
俺は燃えあがるバターみたいだ

Better wit’ rais in the hell’s outers pacin’
外にある地獄 出たほうがいい

I’m only facin the fact that I be lacin this infomation
それを非難してるって事実に 向き合ってるだけ

굳은 의지로만 지켰던
硬い意志で守った

우리것 bangin’ them shit
俺らのものを打ちつける

To the death wit all gun 하늘을 찔러봐
銃で戦いながら 空を刺してみろ

좀 더 feel 나게 uh 더 더 찐하게
もっといい感じに もっと もっと 濃く

21세기 이세계가 하나되
21世紀 この世界はひとつになる

대한민국 빛나게 JS Cypress Hill 겁나게
大韓民国が輝く JINUSEANとCypress Hillが怖がらせる

왜 가슴이 벅차고 네 심장이 뛰냐고
なんで胸が詰まって 心臓がドキドキするのかって

그게 바로 네게 파고든 나라고
それは俺が お前の中に飛び込んだからだよ

Now we breath this we be this
俺らはヒップホップを生きて ヒップホップになる

Ingenious wit these plus
巧妙に その上

We fiend this believe this is
ヒップホップを信じているから

Bangin’ your speaker
お前のスピーカーを響かせる

풀린 초점을 맞춰 거룩한 고요속에
外れた焦点を当てる 神聖な静けさの中で

나는 외쳐 풀린 개처럼 끝 달려
俺は叫ぶ 放された犬のように 最後まで走る

그 어떤자가 가로막고 감히 말려
誰がそれを 遮って止められるか

맺힌한 풀고자 나 끝없이 펼쳐
抱いた恨みをなくすため 俺は限りなく広げる

이 한몸 바쳐 빛을 또 비쳐
この身も捧げる 光を照らす

어둠속에 있는 너희를 지켜
闇の中の君たちを守る

who would be who would be
誰が? 誰が?

가짜들은 저리 비켜
ニセモノはあっち行け

내가바꿔가겠어
俺が変えていく

 

[Hook]

Real ones nod ya neck to this one
ホンモノは この曲に合わせて頭を振る

We gon’ make ya feel one
お前らに感じさせてやる

Kill one JS Cypress
驚かせてやる JINUSEANとCypress Hillが

 

[Verse]

Sicka wit the flow
フロウがもっとすごくなる

Niggas wanna toe go deeper than you know (they know)
立ちたいだろうが お前らには深すぎる

어딜따져 한주먹감도 안된다고
何を争ってるのか ひとつの拳も耐えられない

내가 다시 봐줘 조심해줘
もう一度許してやるから 気をつけてろ

소리없이 번개가 내리쳐 Shakin you up
静かに雷が落ちる お前を揺らす

어둠속 깊은 잠을 깨워 wit that sound
闇の中の深い眠りから起こす この音で

메마른 목을 내가 적셔
俺が乾いた喉を湿らす

가슴속에 모자란 2%채워
胸の中で 足りない2%を満たす

Suckas aint real
あいつらはニセモノだ

Walkin’ round thinkin that they got that feel
自分ができる気になってるだけ

Wit this hiphop mission
このヒップホップのミッションとともに

모든걸 개선
すべてを良くする

Cypress Hill, JINUSEAN rambunction
Cypress HillとJINUSEAN 騒ごうぜ

We the real ones
俺らこそ ホンモノだ

 


 

2001年にリリースされたJINUSEAN(ジヌション)の3rdアルバム『The Reign』に収録されている曲です。このアルバムはゴリゴリなヒップホップ・サウンドが好きな人に超お勧めです。私がホストを務める韓国ヒップホップ専門ラジオ『Little Hongdae Cafe』の第12回目『お勧めK-HIPHOP雑談スペシャル 後編』でこの曲について取り上げているので、ご興味のある方はぜひ聴いてみてください。

JINUSEANはJinuとSeanの2人からなるデュオで、BIGBANG、2NE1、Winnerなどが所属しているYGエンターテインメントの第1号アーティストとして1997年にデビューしました。2004年に4thアルバムをリリース後に活動を停止し、その後はYGの取締役としてBIGBANGなどの育成や経営に携わってきました。2011年にはYG Family Concertで久々にパフォーマンスをして話題になりました。そして今年、11年ぶりに新曲『Tell Me One More Time』でカムバックしましたが、従来のJINUSEANの音楽性とはまったく違ったサウンドで、YGという会社がこの18年の間にヒップホップからポップに変わったことを身をもって証明する形となりました。

フィーチャリングに迎えているのは、1988年に結成されたアメリカのヒップホップ・グループ、Cypress HillのB-Realです。Cypress Hillはアルバムの総売上枚数が1,800万枚というモンスターグループで、現在はSnoop Doggが取締役を務めるPriority Recordsに所属しています。この曲がリリースされた当時、韓国ではヒップホップが全く一般的ではありませんでした。そのような時代にこれほどの大物とコラボをしたということが、YGやJINUSEANのすごさを物語っていると思います。

 


 

JINUSEAN – Real Wunz (Feat. B-Real of Cypress Hill) のご購入はこちらから

itunes amazon-button-1

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリス音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事がウリ。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link