Single | InnoVator - BARS iii (Feat. Owen Ovadoz)


InnoVatorが9月26日に新曲『BARS iii』をSoundCloudに無料公開しました。タイトルから推測するに、2011年にリリースしたミックステープ『Lab #2』に収録されている『Bars』『Bars 2』の続編ということなのでしょうか。

InnoVatorは2007年のデビュー以降、Basickと結成したDouble Troubleとして活動を続けてきました。Supreme Team、Vasco、Dead’P、Deepflow、Untouchable、Elly(現EXIDのLE)などが所属していたJiggy Fellazというクルーのメンバーとしても活躍し、Vascoが経営していたレーベル、Independent Recordsにも所属していました。しかしIndependent Recordsも解体し、Jiggy Fellazも自然消滅状態となり、相方のBasickもラップを辞めて会社員になり、InnoVatorの活躍の場も自然と減っていきました。

そんなInnoVatorに転機が訪れたのは、今年の夏のことです。ラップ・サバイバル番組『Show Me The Money 4』に出演し、トップ4まで残って注目を集めることとなりました。最終的に優勝を果たした元相方のBasickともバトルをし、昔ながらのファンの間では大きな話題を呼びました。ここ数年は、アイドルグループAOAのラップの先生として忙しかったInnoVatorですが、最近AOAが所属するFNCとアーティスト契約を結びました。

FNCはAOA以外にもFTIslandやCNBlueなど人気グループが所属している事務所ですが、MC Metaをはじめとする不汗黨のメンバーたちがラップ講師を務めるアカデミーも経営しているので、ヒップホップは今後も力を入れていきたい分野なのだと思います。

今回の新曲『Bars iii』は、FNCとの契約後、初めてリリースした曲となります。ここまでアンダー色の強いアーティストがFNCに所属するのは初めてなので、どのように活躍していくのか楽しみにしています。

Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者である鳥居咲子は、幼少期よりピアノと音楽理論を学び、ロンドンに音楽留学をした。現在は音楽記事の執筆、ライブ主催、楽曲リリースのコーディネート、メディア出演など、韓国ヒップホップに関する様々な活動を展開している。著書に『ヒップホップコリア』。音楽以外に関するネタを集めた趣味ブログ『BLOOMINT DIARY』も運営中。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link