Album | Evo - Green Life


green_life

去年HI-LITEから2LSON Companyに移籍したEvoが、移籍後初のアルバム『Green Life』を本日10月1日にリリースしました。それに伴い、収録曲『초록색여행 (緑の旅行)』のミュージックビデオも公開されました。

『초록색여행 (緑の旅行)』では、全体的にバチーダというボサノヴァのリズムが使われていますが、特にフック(サビ)になると、ベースが追加されることによってボサノヴァ感がしっかりと出ています。こういう小細工には、プロデューサーの高いセンスが出ますね。

今回のアルバムは、全体的に「お酒」と関連している音楽で構成されているそうです。飲み会やお酒を飲んだ後の気分などを通して、イボの観点から世の中を眺めて感じたことが込められているとのこと。実際にEvoがかなりの酒好きであることはHI-LITEのアーティストたちからもよく聞いていましたが、まさかアルバム全体がお酒に関連しているなんて、本当にお酒が大好きなんですね。

アルバムのトラックリストは以下の通りです。

01. 초록색여행(緑の旅行)
02. Sound Track
03. 완전히 뻔해(完全に見え見えだ)
04. 밤하늘과 위스키 (夜空とウイスキー)
05. I am happy because I’m happy
06. Green Bottle
07. 건배PYDU(乾杯PYDU)
08. Today & Tomorrow

 

2曲目の『Sound Track』という曲は、Evoがしんどかった時期に作った曲だそうです。曲のテーマも考えたくなくて、ただ単に自分の感情を表現したかったとのことです。

7曲目の『건배PYDU(乾杯PYDU)』という曲ですが、PYDUってどういう意味かと思って調べたところ、「Put Your Drinks Up」の略でした。直訳すると「盃をあげろ」つまり「乾杯」ということですね。Evo自身、特にお気に入りの曲だそうです。

8曲目の『Today & Tomorrow』は歌詞を和訳してあるので、ぜひご覧になってください。こちらも歌詞を読んでみると、お酒に関連した言葉がいろいろ出てきますね。
Lyrics | Evo – Today & Tomorrow

さて、今後のEvoですが、PinodyneのプロデューサーSoulfishと「B.A.D (Bounce All Day)」というチームを結成してプロデュース活動を活性化させるようです。HI-LITEを去ってもHI-LITEのプロデューサーとチームを結成するだなんて、HI-LITE時代のEvoファンからしてみたら本当に嬉しいニュースですね。ちなみに今回のアルバム『Green Life』は2、6、7曲目がEvo自身のプロデュースで、残りの曲はB.A.Dのプロデュースです。

 


 

Evo – Green Life のご購入はこちらから

itunes

 

Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link