Single | パク・ジニョン - 너만 있으면 돼 (君だけいればいい) (Feat. P-type)


本日、P-typeとパク・ジニョンのコラボ曲『너만 있으면 돼(君だけいればいい)』がリリースされました。

パク・ジニョンは、言わずと知れたJYP Entertainmentの社長ですね。ご自身もシンガー・ソングライターであり、エンターテイナーであり、JYPのファンだけでなく韓国のお茶の間にも広く知れ渡った方です。P-typeはヒップホップファンの間ではあまりに当たり前の存在ですが、ご存知ない方のために簡単に説明すると、2000年代前半に韓国語ラップにおけるライミングのルールを確立した偉大なラッパーです。

この2人がコラボだなんて意外ですよね。どうやらパク・ジニョンが『Show Me The Money 4』を観ていたとき、P-typeが落ちる場面を観て感情移入をし、コラボの打診をしたそうです。後輩たちもいい年齢になってきた中、他人事には思えなかったのだとか。そしてなぜかP-typeを癒してくれる女性がいるような気がして、その女性に関する曲を書き、P-typeの連絡先を聞いて電話したそうです。そのとき、P-typeに実際、結婚式をまだ挙げていない奥様がいたことを知ったそうです。

P-typeに婚約者がいることは知っていましたが、入籍したという報せは聞いていなかったので、少し驚きました。P-typeはこの1年、音楽的なスランプが訪れたり、『Show Me The Money』で早々と落ちたり、見ていて色々と心配する部分もあったのですが、このようなニュースを知ってとても嬉しいです。

今回のシングル『너만 있으면 돼(君だけいればいい)』は、アメリカのアウトドア用品メーカー『Marmot(マーモット)』とJYP Entertainmentのコラボレーションの一環としても起用され、専属モデル契約を結んでいる俳優のソ・ジソブがミュージックビデオに出演しています。パク・ジニョンの美しい歌声が印象的ですね。こういうミディアムテンポの歌モノは、P-typeの音楽性とも共通点があるので、とても息の合ったコラボレーションだと思います。

 


 

パク・ジニョン – 너만 있으면 돼 (君だけいればいい) (Feat. P-type) のご購入はこちらから

itunes

 

Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link