TeddyとKushがYGの傘下に独立レーベルを設立


YGエンターテインメント所属のプロデューサー、TeddyとKushが、YGの中で独立レーベルを設立することになりました。少し前にEpik HighのTabloもYGの中にHIGHGRND(ハイグラウンド)というレーベルを設立しましたが、それと同様にYGとコラボレーション/パートナーシップという形式で運営をしていくそうです。

HIGHGRNDは実力と個性を兼ね備えたミュージシャンを紹介するためにTabloが設立したレーベルで、hyukoh、CODE KUNSTといった大躍進中の新人と次々にアーティスト契約をしました。TeddyとKushのレーベルでも、新しいミュージシャンたちの音楽を紹介する窓口の役割を果たすことになるそうです。

TeddyとKushはYG所属の人気グループ、BIGBANGや2NE1の多くの曲を手掛けて成功を収めてきた敏腕プロデューサーたちで、大衆的でキャッチーなエレクトロ・サウンドを生み出す力は韓国でもトップレベルです。YGという韓国最大級のエンタメ企業のバックアップを得ながら、これまでとはまた違った新しい音楽や流行を生み出してくれることが期待できますね。


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの編集長。コラム執筆、ライヴ主催、楽曲リリースのコーディネート、メディア出演など韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。イギリス音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事がウリ。著書に『ヒップホップコリア』。
Sponsored Link