Lyrics | E SENS - Back In Time


E SENS – Back In Time

作詞:E SENS
作曲:Obi Klein & Pernille Sejlund
編曲:Obi Klein & Pernille Sejlund
日本語訳:soulitude, SAKIKO

아침이면 풀 냄새나는 곳, 나의 고향
朝には草の匂いがする場所 俺の故郷

한 시간 걸리는 시내를 부지런히 오갔지
1時間かかる市内まで いつも往復してた

밤에도 뜨거운 여름, 여자들이 이뻐
夜でも暑い夏 女たちは綺麗

예, 난 살기 좋은 데서 자랐지
そう 俺は住みやすいところで育った

정확히는 다 모르겠고 딱 붙는 그거 어, Baby Phat?
うろ覚えだけど そのピタッとしたあれ… Baby Phat?

여튼 이뻤는데 이젠 지난 유행이 됐네
とにかく可愛かったけど もう流行遅れだね

노가다 판 이틀에 처음 가져본 Air One
土方をやって2日で初めて手にした Air One

짭퉁이지만 난 don’t step on my J’s
ニセモノのくせに「俺のジョーダン踏むなよ」って

하는 식으로 걸어, 꼭 젓가락질 같았어
歩く様子は まるで動く箸のようだった

삐쩍 마른 애 하나 서울가서 뭐 한다던
ガリガリに痩せて ソウルに行って何かやるって言ってたヤツ

걔 맞냐고 묻네. Yep I’m him
それがお前かって聞かれる  「ああ、俺がそいつだよ」

거긴 늘 편해 많이 바뀌고 자란 뒤에도
そこはいつでも気楽だな 成長してだいぶ変わった今でも

경산 촌놈, 더 티 내. 안 감추네
キョンサンの田舎者臭 さらに吹かせる 隠さない
※キョンサン:E SENSの故郷

빡빡이, 가짜 신발 침 발라서 닦던 애
坊主 ニセモノの靴に唾をつけて磨いてたヤツ

난 90’s kid, ‘Big Poppa’ thru the earphones
俺は90年代の子 イヤフォンからは「Big Poppa」
※Big Poppa:90年代のアメリカのヒップホップを代表するNotorious B.I.Gのニックネームおよび代表作

누나의 카세트에선 김건모
姉貴のカセットからはキム・ゴンモ
※キム・ゴンモ:90年代の韓国歌謡界を代表する歌手

Back in time in my mind, take it back
記憶の中のあの頃に 引き返そう

 

20살쯤부터 내가 그리던 미래는
ハタチの頃から俺が描いてきた未来は

편히 음악 하는 아저씨
気楽に音楽をやってるおじさん

난 꽉 차 있는 스케줄은 싫어해
俺はびっしり詰まったスケジュールが嫌いだ

근데 또 좋은 건 다 좋아했지
それでもいいものは 全部好きだった

밥 먹을 때마다 두 끼 정도가 돈 얘기
飯を食うたび 3食のうち2食はカネの話

내 상식은 사람들 전부 일하고 놀고
俺の常識では 人はみんな働いて 遊んで

근데 해보니 일하고, 일하고 또, 또, 또 씨발
なのにやってみたら 働いて 働いて また また また クソ

이건 절대 내 스타일이 아니지 fuck 구인구직
こんなのは絶対に俺のスタイルじゃない fuck 求人・求職

I’m doing music, 예술로 살아 I’m an artist
俺は音楽をやる 芸術で生きる 俺はアーティストだ

빚쟁이, 백수, 공사판에선 늘 초짜
借金を抱えた無職 工事現場では常に新入り

난 화가 난 채로 채근하듯이 꿈을 쫓았지
俺は怒りのままに 急き立てるように夢を追いかけた

그 느낌 어떤 건지 알자마자 관두고
それがどんな感じのものか 分かった途端に辞めて

닥치고 음악, 나 보고 니 새끼는 싹수가 별로라던
何よりもまず音楽 俺を見て「お前には見込みがない」と言った

니 새끼 말 씹으며 난 앞만 봐
お前の言葉はシカトして 俺は前だけを見る

그쯤부터 성격이 좀 변한 거 같다만
その頃から性格が少し変わったようだが

그 덕에 처음 구경해본 뒤로 6년째
おかげで 初めて見物してから6年目

돈 좀 만졌네, 그땐 그게 크다 느꼈네
カネもちょっと稼いだね あの時はそれが大きく感じた

경산 촌놈, 더 티 내. 안 감추네
キョンサンの田舎者臭 さらに吹かせる 隠さない

빡빡이, 가짜 신발 침 발라서 닦던 애
坊主 ニセモノの靴に唾をつけて磨いてたヤツ

난 90’s kid, ‘Big Poppa’ thru the earphones
俺は90年代の子 イヤフォンからは「Big Poppa」

누나의 카세트에선 김건모
姉貴のカセットからはキム・ゴンモ

Back in time in my mind, take it back
記憶の中のあの頃に 引き返そう

 

‘Cash Rules Everything Around Me’
「カネが俺の周りのすべてを支配する」

‘Dreams of fucking an R&B bitch’
「女のR&B歌手とヤる夢」

내 얘긴 EBS엔 못 나오지
俺の話は教育チャンネルでは放送出来ない

그때 난 언제 올지도 확실하지 않은 버스를 타려고
あの時 俺はいつ来るかも定かでないバスに乗ろうと

미리 나와 기다리며 발 구른 건지도
先走りして待ちながら 焦ってたのかもしれない

벗어나는 게 너무 힘들게 느껴지던
抜け出すことが あまりにもしんどく思えた

그 시기에 느낀 삶은 짧은 축제들과 긴 레슨
あの時期に感じていた人生は 短い祭りと長いレッスン

I’m nice with it, yeah. now let’s take it back
俺はもう大丈夫さ さあ振り返ってみよう

Back in time in my mind, take it back
記憶の中のあの頃に 引き返そう

 


 

こちらは元Supreme TeamのE SENSが2014年9月にリリースしたシングルで、2015年8月にリリースされた初のソロアルバム『The Anecdote』にも収録されています。

この『The Anecdote』をリリースするまでの歩みについては、話すと長くなるので割愛しますが、E SENS自身がドラッグ使用の疑いで逮捕され、今年7月には1年半の実行判決を受け、リリースは絶望的と思われていました。ところが服役中にも関わらず、所属事務所がリリースすることを決断してくれました。ファンとしては1年以上もやきもきした日々を過ごしたわけですが、とうとう日の目を見ることができてホッとしています。もちろん罪はしっかりと償って、また素晴らしいラップを聴かせてほしいです。

そしてこちらの曲に関しては、韓国のNo.1ヒップホップ・マガジン、HIPHOPLEと私が共同で字幕ビデオも制作しました。本記事掲載の日本語訳とまるっきり同じものになりますが、音楽に合わせて歌詞を読むことができるので、また違った楽しみ方ができると思います。ただ、個人的には、こちらの歌詞はじっくり文章で読むことをお勧めしたいです。

E SENS のアルバム『The Anecdote』収録曲のほかの歌詞

 


 

E SENS – Back In Time のご購入はこちらから

itunes amazon-button-1

※『Back In Time』のミュージックビデオの最後に流れる曲は、シングル盤『Back In Time』の2曲目に収録された『Sh All Day』で、アルバム『The Anecdote』には収録されていません


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link