歌詞和訳/Deepflow - Bucket List (Feat. ウ・ヘミ)


Deepflow – Bucket List (Feat. ウ・ヘミ)

作詞:Deepflow
作曲:TK, Buggy
編曲:TK, Buggy, JUNBECK
日本語訳:SUIL, SAKIKO

난 마지막 순간을 상상한 적 있지
俺は最後の瞬間を想像したことがある

정말 소중한 것들과의 작별을
本当に大切なものとの別れを

뭐 다들 자기는 나중 일 일거라 믿지
まあ みんな自分には 先のことだと思ってるだろうけど

우린 시간 앞에 한없이 작거든
俺たちは 時間の前では限りなく小さいんだ

I have a dream, don’t close your eyes
俺には夢がある 目を閉じないで

당신의 목소리 아직 들려와
まだあなたの声が聞こえる

준비된 이별이 믿기지 않아
準備された別れが信じられない

늘 못다 한 내 마음 써내려 갔지
いつも言えなかった気持ちを書き出した

나의 Bucket List
俺のBucket List

당신의 Bucket List
あなたのBucket List

 

늘 기대했던 오늘이 썩 좋지 않아
いつも期待してた 今日があまり良くない

난 그냥 서 있고 어제보다 젊지 않아
俺はただ立ってるだけで 昨日よりも若くない

난 상상했지 그 맘 때쯤에 아마 난
俺は想像した その頃になったら俺はたぶん

이제 평범한 것도 어렵다는 걸 알아
もう平凡になることも難しいと分かってる

난 아버지께 노래를 들려준 적 없지
俺は父さんに歌を聴かせたことがない

안방에 켜진 티비 속에도 난 없지
部屋でついてるテレビの中にも俺はいない

당신은 대체 내가 뭘 하는지
あなたは一体俺が何をしているのか

대체 뭘 원하는지 안 물어
一体何を望んでいるのか聞かない

Yes 아니면 No 라던지 날 방관하셔
Yes または No とか 俺を傍観する

또 그 이유를 알만해
また その理由も思い当たる

늘 방황하셨고 당연히 엄마는 화만 내
いつも迷って 当然母さんは怒るばかり

쭉 평생을 말이야
ずっと一生だ

내가 산 날보다 두 배 그 이상의 날들을
俺が生きてきたよりも 二倍以上の日々を

움츠려 지냈던 그대
縮めて過ごしたあなた

아들에게도 작아져
息子に対しても小さくなって

난 키도 커져서 내려다 볼수록
俺は背も伸びて 見下げるほど

고개만 숙여졌어
頭が下がるだけ

절 봐요
俺を見てください

이름처럼 그 속도 깊어져서
この名のように 中身も深まって

이제는 당신을 헤아릴 것만 같은데
今はあなたのことを 理解できるようで

근데 이제는 왜 그리 힘이 없는 거죠
なのに今は なんでそんなに力が無いんですか

수저를 쥔 손을 왜 그렇게 떠는 거죠
お箸を持つその手が なんでそんなに震えるんですか

어눌해진 말투 초점 잃은 눈으로
控えめになった話し方 焦点を失った目で

내가 아기일 때보다도 천천히 걷는 거죠
俺が赤ん坊だったときよりも ゆっくり歩くんですか

난 이제서야 제대로
俺は今でこそ ようやくちゃんと

살 마음을 꾸역거리며 삼키네
生きていく気が湧いてきたのに

더 가져와 쑥 마늘
もっと持って来い ヨモギとニンニク
※韓国の神話で、クマが洞窟の中でヨモギとニンニクを100日間食べて人間になったという話がある。つまり、Deepflowがちゃんとした人間になるという意味

아버지 나도 진짜 사람이 됐죠
父さん、俺もまともな人間になりました

꼭 흉내 내고 싶었어 자랑스러운 아들
必ず真似してみたかった 自慢の息子

I have a dream, don’t close your eyes
俺には夢がある 目を閉じないで

당신의 목소리 아직 들려와
まだあなたの声が聞こえる

준비된 이별이 믿기지 않아
準備された別れが信じられない

늘 못다 한 내 마음 써내려 갔지
いつも言えなかった気持ちを書き出した

나의 Bucket List
俺のBucket List

당신의 Bucket List
あなたのBucket List

 

난 당신의 떨리는 손을 잡고
俺はあなたの震える手をとって

대신 한 줄씩 써나가네
代わりに一行ずつ書いていく

작고 어렸던 내게 해주신 걸 이제는 내가 할 뿐
小さい頃 俺にやってくれたことを 今は俺がやるだけ

그의 보폭에 맞춰 천천히 걸어갈 뿐
あなたの歩幅に合わせて ゆっくり歩いていくだけ

이제는 내가 할 뿐 받았던 전부를 다
今は俺がやるだけ 与えてもらったものすべてを

이 모자란 시간은 왜 그리도 서두를까
この足りない時間は なんでそんなに急ぐのか

난 당신께 뭘 바라시는지 물었지
俺はあなたに 何が欲しいのか尋ねた

그러자 내게 보여주셨어 아무 말 없이
すると俺に見せてくれた 何も言わずに

내 아버지의 Bucket List
俺の父さんのBucket List

내가 이뤄드릴
俺が叶えてあげる

그 첫 장의 맨 위
その初めのページの一番上には

늘 건강하고 행복하길
「いつも元気で幸せに」

Yes I do it 난 맹세해 I promise
ああ そうするよ 俺は誓う 約束する

내 아버지의 Bucket List
俺の父さんのBucket List

당신이 바라신 두 번째자 마지막인
あなたが書いた 二つ目であり 最後でもある願いは

늘 꿈을 꾸고 지켜내길
「いつも夢を見て それを守っていくように」

Yes I do it 난 맹세해 I promise
ああ そうするよ 俺は誓う 約束する

I have a dream, don’t close your eyes
俺には夢がある 目を閉じないで

당신의 목소리 아직 들려와
まだあなたの声が聞こえる

준비된 이별이 믿기지 않아
準備された別れが信じられない

늘 못다 한 내 마음 써내려 갔지
いつも言えなかった気持ちを書き出した

나의 Bucket List
俺のBucket List

당신의 Bucket List
あなたのBucket List

 


 

90年代の古典的なスタイルを受け継ぐレーベル、Vismajor Companyの代表を務めるDeepflowが2015年4月にリリースしたアルバム『Yanghwa』に収録されている曲で、ご病気のお父様について書かれた歌詞です。

Bucket List(バケツのリスト)とは、死ぬまでに成し遂げたいことのリストを指すのですが、元々そういう単語があったわけではありません。

映画『最高の人生の見つけ方』をご覧になったことはありますか? 余命宣告を受けた初老の男性2人が、やりたいことをリストに書き出し、2人で一緒にひとつひとつ実現させていくという内容です。この映画の原題が『The Bucket List』というんですね。つまり、元々はこの映画の脚本家が作った言葉だったのですが、今やすっかり定着して辞書にすら載るようになりました。

なぜそのリストのことをバケツのリストと称したのかというと、英語のスラングで「死ぬ」ことを「Kick the bucket(バケツを蹴る)」と言うからです。首つりをするとき、バケツの上に乗って、首をロープにかけて、最後にバケツを蹴っ飛ばすというところから生まれたイディオムです。ニュアンス的には「くたばる」といった響きですので、ご使用はなさらぬよう。

 


 

Deepflow – Bucket List を iTunesでダウンロード

itunes

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの編集長。コラム執筆、ライヴ主催、楽曲リリースのコーディネート、メディア出演など韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。イギリス音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事がウリ。著書に『ヒップホップコリア』。
Sponsored Link