Single | Evo - Today & Tomorrow


6月11日、元HI-LITEのEvoが新曲『Today & Tomorrow』を発表しました。去年の9月頃にHI-LITEを脱退したEvoは、現在は2LSON Companyというレーベルに所属しています。

筆者は今年4月、RinbjöのリリースパーティーのためPaloaltoと一緒に過ごしていました。そのとき「Evoの新曲がいくつかできたので、昨日一緒に酒を飲みながら聴いてきた」と言っていたので、もしかしたらそのうちの1曲がこの曲だったのかもしれませんね。

PaloaltoとEvoは本当に仲が良く、それでいて音楽的な相性も抜群です。だからこそ、Paloalto & Evoの『Behind The Scenes』というトップレベルの名盤もこの世に誕生したのだと思いますし、Evoのソロアルバム『Beautiful Mind』にもPaloaltoさんが何曲もフィーチャリングしていましたよね。でもそれってつまり、Evoの作品にPaloaltoのカラーがたくさん入り込んでいるということなんですよね。おとなしそうに見えるけど実際は芯が強いEvoとしては、Paloaltoのことを友達として大好きだからこそ、離れたほうが良いと判断したのだと思います。

Evoの最大の魅力は、その憂いある声質とヘタウマでクセになるボーカルだと思うのですが、それにも増して、人生観について書き連ねている歌詞も魅力的です。今回の新曲も、Evoの誠実な心を感じることができる歌詞です。そして、個人的にはこういう部分も韓国ヒップホップの魅力なのだと思います。アメリカのトレンドに沿って、サウスなビートにSWAGなリリックを乗せるのも好きですが、ピアノ一本+ストリングスの伴奏に、率直で誠実な思いを歌詞に乗せてラップするスタイルは、音楽的ジャンルとしてはポップスに入って、日本人に馴染みやすい曲だと思います。

作・編曲はHI-LITEのSoulfishです。脱退後も、元レーベルメイトとの音楽的交流は柔軟に続けているところが素敵ですね。ミュージックビデオにもHI-LITEのメンバーたちが登場します。仲良しだからこそ離れた、そんな男同士の熱い友情を感じることができます。

歌詞も和訳しましたので、下記リンク先よりぜひご覧になってください。Evoが歌詞の中で「俺はお金を追求するけど、追いかけはしない」と言っていますが、血がアルコールでできているそうなので、お酒代を稼いでもらうために、みんなで協力して曲を買ってあげましょう(笑)

Lyrics | Evo – Today & Tomorrow

 


 

Evo – Today & Tomorrow のご購入はこちらから

itunes

 

Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link