Lyrics | B-Free - Hot Summer


B-Free – Hot Summer

作詞:B-Free
作・編曲:GRAY
日本語訳:soulitude, SAKIKO

내 음악은 젊음을 바친 내 전부
俺の音楽は若き日を捧げた俺の全て

HI-LITE 나의 삶을 밝혀준 전등
HI-LITE 俺の人生を照らしてくれた電灯

내 음악은 젊음을 바친 내 전부
俺の音楽は若き日を捧げた俺の全て

HI-LITE 나의 삶을 밝혀준 전등
HI-LITE 俺の人生を照らしてくれた電灯

음악보다 좋아하는 것은 바로 현금
音楽よりも好きなものは現金

현금보다 좋아하는 것은 대충 4분 뒤에 공개돼
現金より好きなものは約4分後に公開される

너네들이 고비일 때
お前らがピンチの時

나는 또 새로운 랩으로 내 한계를 깨
俺はまた新しいラップで自分の限界を超える

너에겐 미안하겠지만 But I gotta get
お前には悪いが 俺は手に入れる

큰 Jeep 같은 차 또 내 집 사야 돼
大きなジープみたいな車と家を買わなきゃ

우리 엄마와 내 미래의 집사람 위해
お袋と未来の妻のため

우리 가족은 절대 굶길 수 없기에
自分の家族を飢えさせるわけにはいかないから

이 모든 것은 그냥 나의 상상이기에
今言ってる全てのことは 俺の想像だから

난 큰 집을 사주고 싶어 63빌딩 위에
俺は63ビルの上にある大きな家を買ってあげたい

피카소처럼 나의 꿈을 그려봤지
ピカソのように自分の夢を描いてみた

과연 이 노래를 사람들이 좋아할지
果たしてみんなこの曲を気に入ってくれるか

모르지만 난 지금 이 순간
分からないけど 俺は今この瞬間

이 노래로 멋있게 공연을 하고 있는 상상하지
この曲でかっこよくライブをやることを想像をする

내 랩 핫 뜨거 like summer
俺のラップは熱いぜ like summer

Man I have feeling it’s gon’ be a hot summer
今年の夏はホットになりそうだ

HI-LITE, Cohort we all on the come up
HI-LITEとCohort もうすぐ出撃

And all you gotta do is put your thumbs up
お前らはただ親指を立てればいいさ

We gon’ make it hot, we gon’ make it hot
俺らがこの夏を熱くする 熱くするって

사우나처럼 온몸에 땀이 나
サウナのように全身から汗が出る

방해만 되는 놈들은 저리 가, 난 혼자서도 너무 잘 노니까
邪魔者はあっちいけ 俺は一人でもうまく遊ぶから

We gon’ make it hot, we gon’ make it hot
俺らがこの夏を熱くする 熱くするって

사우나처럼 온몸에 땀이 나
サウナのように全身から汗が出る

방해만 되는 놈들은 저리 가
邪魔者はあっちいけ

I have a feeling it’s gon’ be a hot
今年の夏はホットになりそうだって

며칠 전 눈이 내린 서울시는
数日前に雪が降ったソウル市は

거대한 냉동실처럼 꽁꽁 얼었지
大きな冷凍室のようにカチカチに凍ってる

하지만 얼마 전 GRAY한테 받은 이 비트
だけどこの前GRAYからもらったこのビートは

뜨거운 여름밤을 생각하게 만들었지
暑い夏の夜を思い浮かばせたんだ

남들이 모두 편히 잠든 사이에
人がみんな眠ってる間に

난 또 내 맥북 앞에 앉아서 맥가이버가 돼
俺はまたMacBookの前に座ってマクガイバーになる

내 상상력을 잠가버린 자물쇠를 풀며
俺の想像力に掛けられたロックを外し

새 노래를 만드는 이 랩이란 게임
新しい曲を作るこのラップという名のゲーム

즐기며 나는 상상해 내가 서른 된
楽しみながら俺は想像する 俺が30才になる

이번 여름엔 얼마나 바쁠지에 대해
今年の夏はどれほど忙しくなるかって

한편 제대로 된 앨범을 만들어야 돼
一方 ちゃんとしたアルバムを作らなきゃって

라는 생각을 하며 이렇게 난 밤을 또 새
考えながら俺はまたこうやって徹夜をする

제 3의 눈으로 미래가 보일 듯이
第三の目で未来が見えるかのように

I feel high 아니면 그냥 내가 졸린 건지
ハイになった気分 いや ただ眠いだけかな

몸살인지 또 보일러를 올린 건지
風邪かな それともボイラーの温度が高すぎるのかな

지금 내 방의 열기는 여름보다 더 뜨겁지
今 俺の部屋の熱気は真夏よりも暑いぞ

가을은 외롭고 겨울은 너무 추워
秋は寂しいし 冬は寒すぎる

봄이 지나갈 때쯤 내 심장이 뛰어
春が去りゆく頃 俺の胸は高鳴る

The reason I’ve been working all winter for
俺が冬の間ずっと働いてきた理由だから

I can’t wait till we go on tour
ツアーが待ちきれない

I can’t wait till we go on tour
ツアーが待ちきれない

I can’t wait till we go on tour
ツアーが待ちきれない

내 랩 핫 뜨거 like summer
俺のラップは熱いぜ like summer

Man I have feeling it’s gon’ be a hot summer
今年の夏はホットになりそうだ

HI-LITE, Cohort we all on the come up
HI-LITEとCohort もうすぐ出撃

And all you gotta do is put your thumbs up
お前らはただ親指を立てればいいさ

We gon’ make it hot, we gon’ make it hot
俺らがこの夏を熱くする 熱くするって

사우나처럼 온몸에 땀이 나
サウナのように全身から汗が出る

방해만 되는 놈들은 저리 가, 난 혼자서도 너무 잘 노니까
邪魔者はあっちいけ 俺は一人でもうまく遊ぶから

We gon’ make it hot, we gon’ make it hot
俺らがこの夏を熱くする 熱くするって

사우나처럼 온몸에 땀이 나
サウナのように全身から汗が出る

방해만 되는 놈들은 저리 가
邪魔者はあっちいけ

I have a feeling it’s gon’ be a hot summer
今年の夏はホットになりそうだって

 


 

HI-LITE RECORDS所属のラッパー、B-Freeが2014年にリリースしたアルバム『Korean Dream』に収録されている曲です。この曲の歌詞によると、B-FreeがこのビートをGRAYから受け取ったのは真冬だったそうなのですが、B-Freeはビートを聴いて夏を感じたそうです。ちなみにこのビート、元々はアメリカのあの伝説的ラッパーであるNasに送ったそうです。それでNasがこの曲を欲しがったのですが、先に欲しいと言ったB-Freeが使うことになったんだとか。これはB-Freeが実際にインタビューで語っていた話なのですが、普通だったらNasに譲りますよね(笑)

こちらの曲は、日本語字幕付きビデオもあります。韓国のNo.1ヒップホップマガジン、HIPHOPLEの字幕プロジェクトの一環として、レーベルに特別に許可をとって制作されたもので、私が日本語訳の監修をしました。ぜひご覧ください。

MV | B-Free – Hot Summer 日本語字幕付き

 


 

B-Free – Hot Summer のご購入はこちらから

itunes amazon-button-1

 

Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者である鳥居咲子は、幼少期よりピアノと音楽理論を学び、ロンドンに音楽留学をした。現在は音楽記事の執筆、ライブ主催、楽曲リリースのコーディネート、メディア出演など、韓国ヒップホップに関する様々な活動を展開している。著書に『ヒップホップコリア』。音楽以外に関するネタを集めた趣味ブログ『BLOOMINT DIARY』も運営中。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link